リボン、リボン、リボン

風の強い寒い1日。

こんな日にセンター試験…。

受験生の皆さんのがんばりが、良い結果につながりますように。





がんばってる若者たちには申し訳ないけど、私はぬくぬくおうちでハンドメイド。

今日はリボンモチーフに取り組んでみました。

別にとくに何の変哲もない、ごくノーマルなレザーのリボンモチーフ。




a0182148_2151433.jpg

上の写真は、少しくすんだ柔らかいピンクのしわ加工のレザーでつくったもの。

ストライプのリボンを合わせて、ブローチにしてみました。







a0182148_21591234.jpg

こちらは、味のあるヌメ革とスワロのヴィンテージパーツでつくりかけたリボン。

何にするか、これから何をくっつけるか、まだ考え中。

ヴィンテージパーツがキラキラしてとってもきれいなので、シンプルな方がいいかな、と思ったり。





しかし、リボンって、シンプルな構造のわりに奥が深い。

リボンの形にするためにいろいろ素材をいじっていると、

幅や長さの違い、ギャザーやタックの取り方の違い、

裏側の部分の引っ張り具合や幅の違いなど、ちょっとしたことで

できあがりのイメージがずいぶん変わってきます。

リボンモチーフひとつとってみても、妥協せず、イメージ通りのかたちになるまで

試作を繰り返すという姿勢を忘れてはいけない、と強く思ったことでありました。
[PR]
# by saksakdoh | 2011-01-15 22:45 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)

タータンチェック

ずっとタータンチェックが大好きです。

ウールのものにはとくに目がありません。

あんまり地味なものより、どちらかというと鮮やかな色が入っているものが好き。

でも派手な色でも、なぜかタータンチェックってお行儀よいイメージがありますよね。

決して下品にならないところが不思議です。


a0182148_810498.jpg

こちらのウールタータンチェックはあまり見かけない珍しいチェックです。

生地もとても上質で、手触りもいい感じ。

洗いをかけてしわ加工したものを、レザーと合わせてハーフショルダーにしました。

ギャザーを寄せてふんわりさせたあげくに、さらに底部分にタックをとって、

立体的なシルエットにしています。

自分で使いたいと思っていたのですが、とあるイベントで

私以上に気に入ってくださった方がいらっしゃって、その方のお手元に。





a0182148_8181576.jpg

こちらの鮮やかなチェリーピンクのウールタータンチェックは、

実は最初、女の子用のクラシックなコートを作りたくて購入したものでした。

しかし時は流れ、コートではなく、いつしかバッグへ。

けば立ちの少ない、すべらかで上質なウールですが、

こちらも洗いをかけ、やさしい手触りの生地へと変身させました。

大好きで集めているバックルに通して、ちょっとなつかしいイメージに。

でもリバーシブルになっていて、内側は少しかわいいイメージになっています。

こちらは昨年の個展のときに、お客様にお求めいただきました。




そういえば、以前はタータンチェックのスカートなどもつくっていましたっけ。

ワンピースやスカートなどもよく着ていたものですが、

最近身に着けるもののスカート率が、ほぼゼロに近い状態。

寒いとき、暑いときはとくにスカート率が低下。

スカートってなんとなく全体のバランスがパンツより難しい気がするんですが、どうでしょう?

一度ちゃんと鏡の前で研究してみないといけません。

鏡の前で自分と向き合う……ああ、恐ろしや恐ろしや。
[PR]
# by saksakdoh | 2011-01-12 08:52 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

きれいなプリント地

いろんな材料をついつい集めてしまいますが、

今日はきれいなプリント地を少しご紹介します。

a0182148_21523153.jpg


a0182148_21525920.jpg


上の写真は、どちらもUSAヴィンテージリネンのプリント地。

きれいな色合いで、見ているだけでウキウキします。

上のピンクローズとマーガレット(ガーベラかも?)のプリント地は

まだもう少し残っているのだけど、

もったいなくてなかなか使えません。

ときどきながめて目の保養をしています。




今日は、岡山、倉敷と、お買い物をしてきました。

そしてとってもきれいなプリント地と、とってもかわいいボタンが手に入りました。

しばらくはながめて楽しんで、それからウキウキ使わせていただきます。

またつくったものをご紹介できればと思います。

RELIQUE の河村さん、PLYWOODのマカロニさん、TIMESMARKETのかわいい方、

今日は、本当にありがとうございました。

またお邪魔しますね!
[PR]
# by saksakdoh | 2011-01-10 22:12 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(4)

毛糸を使ったもの

風が強くて空が暗く、寒そうなお天気なので、

今日は毛糸を使ったものを。




毛糸で刺しゅうしたウールフラノのバッグ。

肉厚で、持ってるだけであったかい感じがします。
a0182148_15484688.jpg






次はカラフルなボーダーに編んだニットと革のポーチ。

編み込みみたいに見えますが、変わり編みを施したボーダーです。

a0182148_15541131.jpg

左の、はっきりしたピンクと落ち着いた赤のような組み合わせも好き。






中学生のころは、マフラーと手袋(主にミトン)をセットでよく編んでいましたっけ。

なにせ手芸女子ですから(笑)。

試験期間中にも編んでて(家でね)、取り上げられたこともしばしば。

でも編みだすと止まらない。

少しずつ模様編みが出来上がっていくのがうれしくて、

あと少し、もう少し、と止まらなくなるんです。

おかげで根気良くはなったみたいです。
[PR]
# by saksakdoh | 2011-01-09 16:05 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

TABASAさんに納品します

昨日の「えんとつ付き編みぐるみ石ペーパーウェイト」(レザーアジサイ付き)と…

って、いや~、何べん見てもかわいくないネーミング(笑)。

「あみあみ石ころん」とか「石まるこ」とか「ずっしりっち」とか

何か名前をつけてやらなくちゃ。






それから、レザーアジサイとレースのコサージュ
a0182148_11344389.jpg
 
これから卒業、入学・入園の時期、こんなのもいいな、と思ってくださる方がいらっしゃったら

うれしいです。





それと、ネックレス
a0182148_11402662.jpg
 
いちばん左はラブラドライト。こんにゃくの透き通ったような薄いグレーの石ですが、

ブルー、グリーン、イエローのシラーが浮かび上がる、一見地味なのにクールにキラリと光る

かっこいい石です。

細い細いメタリックシルバーの糸で、ツイストフープに編みつけています。

少しラフな感じを出したかったので、銀古美の長めのチェーンで。

ダークブラウンのシェルのクロスをプラスしています。

男性にも女性にも使っていただけるデザインだと思います。



中央は、きれいなロゼワイン色のロードライトガーネット。

1月の誕生石です。

こちらも細い細いメタリックシルバーの糸でフープに編みつけています。

こちらは40cmのチェーンでやや繊細な雰囲気に。



右のはメタルの透かしパーツに、まったりした色合いのチェコシードビーズを

やはり細い細いメタリックゴールドの糸で編みつけています。

ミントのような薄いグリーンに、やや黄色みの強いゴールドの糸と、金古美のパーツの色合わせが

ちょっとアンティーク風な風情です。

これだけではちょっとさびしいので、とってもきれいな、照りのあるしずく型の淡水パールを

ポイントにしてみました。



今日の午後には納品に伺う予定です。

もしよろしければ、お手にとってご覧くださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。






P.S.名前は「あみころ」にしました。
[PR]
# by saksakdoh | 2011-01-07 12:08 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)