<   2018年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

革のお花ヘアゴム オーダーいただきました

もうずいぶん前、たぶん7,8年ぐらい前につくった白い革のお花ヘアゴムを、

ある方がブローチのように付けてくださっていたのをご覧になったお客様が、

「同じのが欲しい」とオーダーしてくださいました。

ところがもう同じ革がなく、作品の見本も手元になく…。

でもヘアゴムの持ち主の方がご親切に画像を送ってくださり、サイズも測って教えてくださいました。

おかげさまで、数年前の革花ヘアゴム復刻と相成りましたー!



同じ革がないので、色の入っていないタンニン鞣しの革を成形して

慎重に何回かに分けて色を付けて接着。

ゴムが劣化したら取り換えられるようにとのご希望だったので、

裏側のゴムの取り付けもそれに向くやり方で。

なんか、元のよりいいのができたような気がする…(笑)。

どうか気に入っていただけますように。
a0182148_17020945.jpg
a0182148_17022106.jpg
昔のヘアゴムを、今でも大切にお使いくださっていることに感謝!

おかげさまで、また新たなお客様のお目に留まって、オーダーいただくことができました。




それから本日、倉敷のDaisy Storeさんに新作のアクセサリーを納品いたしました。

また倉敷にいらっしゃる折には、ぜひお店にもお運びくださいませ。




そういえば、オーナーのこずえさんが山陽新聞の取材を受けられたそうですよ。

大きく写真入りで載っているのを見せていただきました。

11月16、17、18日にコンベックスで開催される「おかやまハンドメイドフェスタ2018」の

チャリティブースとショップブースにも出店されるそうです。

全国各地で展開されている、人気のある大きなイベントですので、

ご都合が合いましたらぜひお運びくださいね。



ところで、先日、内田屋さんに置かせていただいている、西日本豪雨災害義援金商品の

現在までの売り上げをいただいて帰りました。

どちらに送金しようか、あちこち調べてみたのですが、

やはりまずは地元に直接お送りした方がいいと思いましたので、

「倉敷市西日本豪雨災害義援金」へ送金させていただきました。

お買い上げくださいましたお客様方に深く感謝申し上げるとともに、

ここにご報告させていただきます。

本当にありがとうございました。
a0182148_17342513.jpg


10月12~14日の「作作堂雑貨店2」でも義援金商品をご用意する予定ですので、

もしお入り用なものがございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

















[PR]
by saksakdoh | 2018-09-27 17:46 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)

「作作堂雑貨店 2」

先日のブログでお知らせした5年ぶりの「作作堂雑貨店」。

決めた時点でもう開催まで1か月を切っていたので、DMはどうしようかなあと迷っていたのですが、

ええい、迷うぐらいならデータを作ってしまえ!と思い、

急遽、写真撮りから入稿まで、私にしては超早わざでやっつけました。

今週末にはDMが仕上がってくる予定ですので、また置かせていただきにあちこちお邪魔すると思います。

その時はどうぞよろしくお願いいたします。
a0182148_13242869.png
a0182148_13243589.png


[PR]
by saksakdoh | 2018-09-26 13:26 | イベント | Trackback | Comments(0)

アクセサリーになる前の革パーツたち

a0182148_22165350.jpg
パールホワイトや明るめのゴールドが多いですが

きいろやメタリックなブルーもちらほら。

毎度少しずつ違っていて、まだまだデザインは無限だなあと楽しみが尽きません。

金具を接着してアクセサリーに仕立てながら、

また試してみたいことがいろいろ思い浮かんできてワクワクしてしまいます。

革ならではの性質を生かしていろいろやってみます。







[PR]
by saksakdoh | 2018-09-25 22:26 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)

あづま袋の改造

このブログを始めたころよりずっと前に、

とある住宅展示場を会場にして

あづま袋を応用した2wayバッグのワークショップをしたことがあります。

長方形の布からあんな立体ができるとは、昔の人はよく考えたなあと感心したことを覚えています。

着物をほどいた布を、少しでも無駄なくリメイクしようという工夫もあったのでしょうね。



全体にサイズをもう少し大きくして、

さらに、中央部の高さが足りない部分に革を足して、

a0182148_19005757.jpg
こうすれば容量が大きくなるし、革部分の内側にマグネットホックを付けて留められますし。






a0182148_19025438.jpg
a0182148_19025995.jpg
以前にいただいたゴブラン風の生地や

USAヴィンテージの生地は、少しクラシックな感じに仕上げました。

マチ幅は約10㎝、肩ひもが短めだと脇にしっくり納まるし、

長めだと斜め掛けもOK。

肩ひもは外側は革、内側は布で、肩から滑り落ちにくくなっています。

革部分はすべてチクチクハンドステッチに。

内側にはオープンポケットが3個で、使い勝手も良好。

口が大きく開くので、物の出し入れがしやすく

なかなかいいコができたんじゃないかと思っております。

10月の「作作堂雑貨店」で、お披露目いたします。















[PR]
by saksakdoh | 2018-09-22 19:20 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

「作作堂雑貨店」5年ぶり

過去のブログをさかのぼってみたら、

なんと5年ぶりになります「作作堂雑貨店」。

10月に、岡山市中区国府市場のカフェ「ちょっといん」でさせていただくことになりました。
a0182148_14401946.jpg


今のところ、12日(金)~14日(日)の3日間を予定しています。

お買い得価格のものもたくさんご用意したいと思っていますし、

新作も一部先行してお披露目できたらと考えています。

それに、革のハギレやボタンセット、西日本豪雨災害の義援金商品なども。

また詳細が決まりましたらご案内いたしますね。

カフェ「ちょっといん」は、モーニングサービスやランチ、ドリンクなども充実していますので、

ご都合が合いましたら、ぜひ遊びにいらしてくださいね。




それから、現在オーダーいただいているものも着々と準備中。

お気に召していただけるように、気合を入れて製作いたします!



















[PR]
by saksakdoh | 2018-09-21 14:41 | イベント | Trackback | Comments(0)

革のアクセサリーパーツいろいろ進行中


インスタグラムの方では少しずつアップしていますけれども、

夏の間から少しずつ作りためていた革のアクセサリーパーツに

シードビーズや淡水パールをプラスして、

アクセサリーに仕上げる一歩手前まできています。

a0182148_10540731.jpg
a0182148_10541785.jpg
a0182148_10542885.jpg

a0182148_10551240.jpg
a0182148_10555597.jpg

a0182148_10562765.jpg

まだほかにももう少しありますが、写真がなかなかきれいに撮れません…汗。

今までと違ったパターンも登場していますので、

またアクセサリーに仕上げて納品しました暁には、

お手に取ってご覧いただければうれしいです。







[PR]
by saksakdoh | 2018-09-14 11:01 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)

かっちりタイプのお財布ショルダーと、薄型じゃないL字型長財布

大型の台風が通り過ぎましたが、皆様ご無事でお過ごしでしょうか。

ここ数日、朝晩が少ししのぎやすくなってきましたね。



外に出るのも勇気がいるようなこの夏の日々に、家でもやっぱり暑くてヘロヘロになりながら

チクチクと悪戦苦闘しておりました。

かっちりタイプのお財布ショルダーがようやくかたちになりかけています。

イタリアンレザーのブルーもあったのですが、ちょうどお財布を欲していた家族に

持って行かれてしまいました…。

しかし、この際モニターとして役に立ってもらいましょう。(笑)

a0182148_15143436.jpg
a0182148_15150755.jpg
a0182148_15153929.jpg
マチ幅は約2㎝、縦10㎝、幅20㎝で、

一般的なラウンドファスナー長財布の寸法とほぼ同じです。


蛇腹のマチがあって、ファスナー付きの小銭入れとフリーポケット、カード入れ、

口のファスナーは横一文字、というつくりです。

カード入れの場所は10か所ありますが、例によって、できるだけ中の革の重なりを減らし

本体自体を軽く、たくさん物を入れられるように、と工夫しています。

内装にはすべてアメ豚と通常呼ばれているタンニン鞣しの豚革を使用しました。

とても薄いのにパリッと硬いので、芯も必要なく、その分さらに軽量化しています。



そして、もう一つのこだわりは、お財布ががばっと大きく開かないようにすること。

大きく開くと、確かに中がよく見渡せていいのですが、

周りの人にもよく見渡せるのがちょっと気になって…。

ほどほどの開き具合で、自分だけが見やすければいいのではないかと思うのです。

それに、大きく開くためには蛇腹のマチの幅も大きくなるので

その分お財布の中の容量が減りますし、それを解消するためにお財布の幅を広げたりすると

全体の大きさ・重さもアップしてしまいますから。




つくりがつくりだけに、腕ミシンを持っていない私は当然手縫いです。

いくつもつくっているうちには、少しは手縫いが上達したかな…。

きれいなミシン目には及びませんが、丈夫なことは確かです。





調子に乗って、L字型ファスナーの長財布にもチャレンジしてみました。

L字型ファスナー長財布というと、市販のものは薄型が主流のようですが

それじゃあれこれ入れることができません。

なので、私のつくるのはやっぱりあれこれ入るL字型です。
a0182148_15300576.jpg
a0182148_15152169.jpg
内装はこんな感じで、お財布ショルダーとほぼ同じです。

違うのはフリーポケットの場所。

マチ幅は2㎝、縦10㎝、幅だけやや小さくして19.5㎝。



通帳や携帯も入るかっちりタイプのお財布ショルダーと長財布、

またいつかお披露目の機会がありましたら、どうぞご覧くださいませ。



























[PR]
by saksakdoh | 2018-09-05 16:00 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)