<   2017年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オーダーのお品納品

本日が内田屋さんの年内最終営業日ですが、

昨日、オーダーいただいたものを一部納品してまいりました。

もしご都合がよく年内にお受け取りいただけましたら幸いです。

あと数点、年を越してしまうものがありますが、

お受け取りいただいた時お客様に笑顔になっていただけるように、

心を込めて丁寧に製作いたします。




今年も作作堂の作品をいろいろな場所でたくさんの方々に見ていただけましたこと、

本当にありがたく幸せなことだと感謝しております。

お世話になりました皆さま、本当にありがとうございました。

来年も精進怠りなく、少しずつでも進歩していきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

寒い毎日ですが、どうぞお元気でいいお正月をお迎えくださいませ。




















[PR]
by saksakdoh | 2017-12-28 12:20 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

オーダーのバッグたち

先日内田屋さんに納品したオーダーのバッグなど、

お受け取りいただいたものをご紹介したいと思います。




一つ目は、牛タンニンレザーのメガネケース。

かっちりしっかりの仕上がりをご希望でしたので、硬めの型押しレザーを使用。

内側にはメガネの保護になるようにスウェードを貼りました。
a0182148_20071375.jpg
a0182148_20072543.jpg
Iさま、オーダーいただきありがとうございました。

末永くお手元でお役に立ちますように。







赤系チェックのハリスツイードとゴートタンニンレザーの黒で、縦長のトートバッグ。
a0182148_19474486.jpg


反対側には、オプションでスラッシュポケットを付けました。
a0182148_19475918.jpg
中は、長財布が縦に入る大きめのファスナーポケットと、オープンポケットが2個。

便利に使っていただければうれしいです。




コットンプリントと赤のイタリアンキップの組み合わせで、メガネケースもオーダーいただきました。

薄手の芯を貼って、さらに内布にキルト地を使用し、

ふかふかの仕上がりになりました。
a0182148_19525427.jpg
a0182148_19532478.jpg



Kさま、オーダーいただきありがとうございました。

末永くお手元でお役に立ちますように。







年内にもう一度、内田屋さんに納品に伺う予定にしております。

年内にすべてのオーダーを仕上げることができそうにありませんが、

お気に召していただけますよう、丁寧に製作いたしますのでどうぞご容赦くださいませ。







[PR]
by saksakdoh | 2017-12-24 20:18 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

オーダーのレザートートバッグ

バッグのオーダーをいただきましたお客様から、

昨日またうれしいお電話をいただきました。

「一生の宝物にします」と、もったいないようなお言葉を頂戴し、感激の極み。

こちらこそ、本当にいい経験をさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

a0182148_09002450.jpg


見本をお預かりしてのオーダーでしたが、ゴートレザーでもともとの革が小さく

まったく同じパターンが取れませんでしたので、少しデザインを変更し、

仕様は見本のバッグに忠実でも、容量的には少し大きめになりました。

ですから、お手元に渡るまで、気に入っていただけるかどうかドキドキだったのです。

そんなところにお電話をいただいて、心の底から本当にうれしゅうございました。

Tさま、オーダーいただき、またうれしいお言葉をくださり、本当にありがとうございました。

末永くお手元でお役に立ちますように。







[PR]
by saksakdoh | 2017-12-20 09:03 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

オーダーのお品 一部納品しました。

内田屋さんでの「冬待ち 冬じたく」でオーダーいただいたものを、

12月2日と昨日の2回、納品させていただきました。

まだあと何点かありますので、現在も引き続き製作中です。



昨日は、早速お受け取りいただいた方から「思っていたよりずっと素敵に仕上がっていた」とのお電話をいただきました。

作り手としましてはこれ以上の誉め言葉はございません。

心から幸せな気持ちになりました。

Iさま、ご丁寧にお電話、本当にありがとうございました。

お嬢様にお気に召していただければ幸いです。




オーダーいただきましたものは、

それぞれお手元に渡りましたらまたこちらでご紹介させていただきますね。


















[PR]
by saksakdoh | 2017-12-17 13:50 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

「ときめくDaisy X'mas」終了しました。

a0182148_21250889.jpg
倉敷のDaisy Storeさんで開催された、ギフトガーランド「ときめくDaisy X'mas」が終了いたしました。

7日にお邪魔したとき、他の作家さんたちの作品があまりにも素晴らしくて、

ずっとずっと眺めていたくて、ぐるぐるお店の中を歩き回っていました。

心ときめく素敵な空間でした。

そんなところにご一緒できて本当に幸せです!

Daisy Storeのオーナーさんやスタッフの皆さんにも大変お世話になり、ありがとうございました。

お店に滞在したのは2時間余りでしたが、

その間におなじみのお客様にお会いできたのがとてもうれしくて!

本当にありがとうございました。

一部の作品はもうしばらくの間お店に展示されているかと思いますので、

もし倉敷においでになりましたら、どうぞのぞいてみてくださいませ。






作作堂は、ただいま内田屋さんでいただいたオーダーを一生懸命製作中です。

第一弾の納品は、クリスマスに間に合うように、今週中を考えております。

もうしばらくお時間を頂戴しますが、よろしくお願いいたします。

どうか、お気に召していただけますように。



内田屋さんでは、恒例の「うつわ展」を開催中です。
a0182148_11200480.png

味わい深い砥部焼のうつわが所狭しと展示販売されているはず。

1月27日まで開催されていますので、どうぞごゆっくり、砥部焼を楽しみにいらしてくださいませ。






今年の冬はことのほか寒いですが、皆さまご自愛くださいませ。















[PR]
by saksakdoh | 2017-12-13 11:21 | イベント | Trackback | Comments(0)

ギフトガーランド「ときめくDaisy X'mas」

内田屋さんでの「冬待ち 冬じたく」が終わったばかりですが、

今度は、倉敷のDaisy Storeさんで開催される「ときめくDaisy X'mas」に参加します。

まだ暑いころから少しずつ準備を進めてきて、先日納品してまいりました。

ヴィンテージ素材を使ったバッグやアクセサリーが中心ですが、

今までのものと少し違う、刺しゅうのブローチも仲間入り。

2本の糸に2本針で同時に刺しゅう、というやり方があるのかどうかわかりませんが、

あれこれ考えた末に思いついた方法でやってみました。

糸が絡んだりしてとても時間がかかったけれど、なかなかかわいくできたと自己満足。

もしどなたかのお目に留まればとてもうれしいです。

a0182148_21250889.jpg
a0182148_21251863.jpg
作作堂は、7日にちょこっとお伺いする予定です。

お店の中をうろうろしていますので、気が向かれましたらお声をかけてやってください。

とっても喜びます(^O^)/



お運びお待ちしております。












[PR]
by saksakdoh | 2017-12-03 21:38 | イベント | Trackback | Comments(0)

「冬待ち 冬じたく」終了しました。ありがとうございました!

本日で、内田屋さんでの展示販売・オーダー会「冬待ち 冬じたく」が終了しました。

今日もとてもいいお天気で日差しがまぶしく、会場が明るく暖かくてうれしかったです。

おなじみのお客様とのおしゃべりも楽しく、よい1日を過ごすことができました。

いつも気にかけてくださるOさん、新鮮なお野菜ありがとうございました!

おいしいお料理、がんばりますね。



期間中オーダーくださいました皆さま、お気に入りを見つけてくださいました皆さま、

作品をご覧くださった皆さま、本当にありがとうございました。

そして、会場となりました内田屋さん、いろいろとお気遣いいただき、

お世話になりまして本当にありがとうございました。

いただきましたオーダーは、丁寧に心を込めて仕上げてまいりますので

今しばらくお時間を頂戴いたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。



内田屋さんでは、12月6日から恒例の「うつわ展」が開催されます。

魅力あふれる砥部焼がたくさん展示販売されますので、ぜひお運びくださいませ。




























[PR]
by saksakdoh | 2017-12-02 21:36 | イベント | Trackback | Comments(0)