カテゴリ:ハンドメイド その他( 89 )

ビーズ編み込みのがま口 八角の星

マーブル模様のほかにもこんなのができています。

八角の星、とでもいうのかなあ…。
a0182148_08552366.jpg

いつかやってみたい、とずっと頭の中にはあったけど、なかなか手が付けられず。

でも、がま口シリーズをお披露目する今でしょ、

というわけで、製図をして模様を起こすところからスタートしました。

編み目が自然と斜行するので、ビーズがところどころ途切れたように見える部分がありますが

模様を間違えているわけではありません。

もしビーズの通し方を間違えているのなら、模様がずんずんずれていくはずですから。

そんなには目立たないのですが、編み物の性質ですので、ご了承ください。




今週金曜日に迫ってまいりました「春の贈り物店」でお披露目いたします。

お手に取ってご覧いただければ幸いです。

a0182148_10374298.jpg
a0182148_10373540.jpg
a0182148_10402043.jpg







by saksakdoh | 2019-03-17 09:04 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

お財布ショルダーと革のがま口など、納品しました

前回のブログでご紹介しました革のがま口、

リクエストのあったお財布ショルダー、イヤリングとネックレス数点を

内田屋さんに納品いたしました。

a0182148_09442496.jpg
a0182148_09443442.jpg



今回のお財布ショルダーは、反対側にもオープンポケットをつけ、

肩ひもは栃木レザーで作成しています。

内側はいつものお財布と同じつくりですが、少しサイズを大きくしていますので

スマホなども入れていただけると思います。
a0182148_09443000.jpg
a0182148_09444021.jpg
a0182148_09444825.jpg
ご旅行などのお供に便利かと思います。

また内田屋さんにお越しの際は、お手に取ってごらんくださいませ。






お話は変わって、3月22日(金)~26日(火)に、岡山市東区上道の

納屋Cafe岡山さんで、素敵なイベントに参加させていただきます。

おしゃれなDMもつくっていただき、ワクワクドキドキしています。
a0182148_10373540.jpg
a0182148_10374298.jpg




納屋Cafe岡山さんは、旧山陽道沿いの閑静な場所にあります。

付近には古墳跡などの史跡があり、カフェのお庭には樹木や草花が美しく、

お庭のテーブルでゆったり過ごすこともできますので、散策がてら

ぜひお越しくださいませ。

駐車場は6台分あり、JR山陽本線上道駅からは北西に徒歩6分ほどの場所です。
a0182148_10402043.jpg

ご住所をお伺いしているお客様には、DMを郵送させていただきますね。

どうぞよろしくお願いいたします。




















by saksakdoh | 2019-02-25 10:46 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(2)

マットゴールドの口金で、革のがま口

今まで使ったことのなかったゴールドの口金。

少しマットな仕上がりのものを見つけました。

落ち着いていい感じだったので、いろいろな革でつくりました。

リクエストのあった内田屋さんに近々納品いたします。

a0182148_11465360.jpg






a0182148_11482269.jpg
a0182148_11482799.jpg
口金がアクセントカラーになって、

地味な色の革、特に黒が、すごくおしゃれに見える気がします。

敢えて飾り付けは何もないほうがいい感じ。




口金の幅は8㎝でマチ幅が約5㎝、使い勝手の良い大きさです。

お財布にも使えますが、ちょっとしたメイク用品やアクセサリーやのど飴など

細々したものの収納にもよさそうです。






by saksakdoh | 2019-02-22 12:09 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

ビーズ編み込み…意外に難しいビーズの組み合わせ

1つ、いえ、半分編み終わった段階でかなりへとへとですが、

それでも出来上がりが見たくて、なんとかかんとか、少しずつ増殖しています。

しかし、いくつか編んでいるうちに、合わせるビーズの組み合わせに意外にも苦戦。

自分の好きな色の組み合わせでレース糸にビーズを通し終わって、

よしやるぞ!と意気込んで編み進めていくのですが、

しばらく編んで表の模様を見ると、ん??この組み合わせどうなの?

と、手が止まってしまうことが少なからずありました。




色相、明度、彩度、そして輝きの差。

絵画ならきれいな組み合わせの色同士でも、ビーズという粒々になると少し条件が変わってくるようです。

ボツになって、いくつも編み終わったものをほどき、

数千個のビーズを糸から抜き取る作業が続くとさすがにへこみますが、

心からきれい!と思える組み合わせじゃないと、せっかく手間ひまをかけて製作するのに

かえってもったいないと思ってしまいます。




下の画像は、ほんのりゴールドの照りがプラスしてある黒のビーズと、

艶消しのゴールドのビーズの組み合わせで編んだものです。

この組み合わせなら確実!と思って半分編み終わったのですが

なんだかすごく地味~な気がしてそこでストップしています。

よっぽどほどこうと思ったのですが、その前に見せて、と言ってくださった方がいらしたので

画像をアップしますね。

a0182148_12521174.jpg
どうでしょう?

模様ははっきり出てます。

でも私には地味に見えますが、好みの問題でしょうか?



a0182148_12572317.jpg
奥の2つも新作ですが、これらは自分としてはOKが出たので

口金も縫い付け、完成させました。

ちなみに、真ん中のは黒とグレーの組み合わせに見えますが、

グレーに見えるのはシルバーの3カットビーズで、とってもキラキラして華やかです。

画像でキラキラを表現するのは難しい…。142.png





ところで、3月の終わりごろに、これらをお披露目する機会をいただいております。

また詳細が決まり次第こちらでお知らせいたしますが、

実物をご覧いただいて、ご感想を伺えれば大変うれしいです。












by saksakdoh | 2019-02-10 13:09 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

ビーズ編み込みのがま口 模様の不思議

1月中引きこもっている間に、今までやってみたいとは思っていたものの

なかなか取りかかれないでいたことに着手しました。





出来上がったのがこちら

a0182148_11310918.jpg




と、こちら
a0182148_11311844.jpg



上の画像と下の画像のがま口は、構造が違うのですが、ビーズの並びは同じ。

ある特定の並びで、2色のビーズを配列しております。



下の画像のがま口は、角度を変えてみるとこんな感じ。
a0182148_11363727.jpg
底の部分は、こんなふうにマーブル状になっています。

底部分がこんな模様なのに、サイド部分を編むとくっきりストライプに変わる不思議…。

いや、あとから数字を確認すれば、それは至極当然のことだとわかるのですが、

初めから意図して出来上がった模様ではないだけに、「偶然にこんな模様ができた!」という

驚きとワクワク感が半端なかったです。

ともかく、がま口のこのサイズ、このビーズの並びでなければ、この模様はできなかったわけで、

なんだかものすごいミラクル感と達成感! 101.png




このマーブル模様がとても好きなので、それをもっと拡大していったのが一番上の画像なのです。

ちなみに、上の画像のがま口は、丸いペタンコのコンパクトのような形をしています。




以前、ビーズ編み込みのブローチをつくった時に、もっともっと大きなものを編んだら

どんな模様になるのだろう、と思っていたことがようやく実行に移せました。

厳密には、ちょっと倍数部分が違うので完全に同じ模様というわけではありませんが。



他にもいろいろな並び方を試してみたくなります。

パソコンで編み図を作成したりすればもっと簡単に模様が生み出せるのでしょうが、

これに関しては、あらかじめ結果がわかっているよりも、何が出てくるかわからないワクワク感を、

根気を試される製作の糧にしていきたいと思います。



















by saksakdoh | 2019-02-01 12:15 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(4)

ビーズ編み込みのがま口できました

ここしばらく、黙々と取り組んでいました。

ちゃんと方眼紙に模様を描いて、すべてオリジナル柄です。

シルバーの3カットビーズがキラキラ✨
a0182148_10253982.jpg
a0182148_10254893.jpg
a0182148_10255792.jpg
a0182148_10260892.jpg



最初の画像が一番大きくて、口金自体の幅は約8.5㎝、本体の幅が約13㎝。

残りの2つは口金の幅約6.5㎝、本体の幅が約10㎝。

3つ続けて編むと、少しずつやりやすい方法もつかめてきて、だんだん楽しくなってきました。

10個ぐらい編み続けたらもっとすいすい楽しくなってくるのかも。

何事も続けることが大事、と改めて思いました。

a0182148_10261401.jpg






by saksakdoh | 2019-01-22 10:36 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

新作の革財布とビーズ編み込みのがま口

リクエストいただいていたグリーンの革財布とビーズ編み込みのがま口を

内田屋さんに納品しております。



タンニンなめしの牛レザーは透明感のあるきれいなグリーンで、自然なシボがあります。

今までにお財布やバッグに、少しずつ大切に使ってきましたが、もう大きいサイズが残っていないので

イタリア製のロウ引きキップと合わせて。
a0182148_06284351.jpg
この色の組み合わせもなかなかいい感じです。






それから、エイっと気合いを入れてつくったビーズ編み込みのがま口。
a0182148_06403166.jpg
今回はちょっとカラフルです。

根気のいる作業ではありますが、編むのはとても楽しくて

他に何もすることがなければ最後まで編み上げてしまいたい!



が…、レース糸に2500個から3000個ほどのビーズを通し、

編み進むにつれてビーズを後ろへ後ろへ送っていく…

これらが私にとって一番力のいる作業。

特にビーズを後ろへ後ろへ送るのは、ゆっくり丁寧にやらないと、途中で糸がねじれたりもつれたりして

直すのに編む以上の時間がかかったりします。


それから、編み上がってがま口に縫い付ける作業。

私にとっては、地味~に根気を試される修行のひととき112.png

編むところだけなら、本当に楽しいのですが…。


でも、出来上がると、キラキラしたがま口をいつまでも眺めていたくなります。

内田屋さんにおいでの節は、どうぞお手に取って眺めてやってくださいませ。




内田屋さんでは、ただいま「うつわ展」絶賛開催中!
a0182148_06515160.jpg
砥部焼の作家さんの様々な器がそろっています。

期間も長いので、お時間のある時にぜひお運びくださいませ。









by saksakdoh | 2018-12-17 06:58 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

イタリアンレザーのきれいな赤と、もっちりしたシャンパンゴールド

オーダーいただいていた二つ折り財布、先日お渡ししました。

とてもきれいな赤のイタリアンレザー。
a0182148_21452018.jpg

薄くてハリがあって、裏もしっとりきめ細かなきれいな革で

見て触っているだけで癒されます。

ミシンも一目一目、緊張しながら息をひそめながら、丁寧に縫い進めました。

今まで二つ折り財布を作ってきた中で一番きれいに仕上がったかも(^o^)




内側はマチ付きのコインケース部分と、スリット式のカード入れ部分があり、
a0182148_21475530.jpg

お札入れの部分にはポケットがあって、レシートやクーポンなどを分けて入れられるようになっています。
a0182148_21484227.jpg


小さめなバッグでお出かけする時は、やっぱり小さなお財布が必要ですね。

Iさま、オーダーいただきありがとうございました。

末永く、お手元でお役に立ちますように。






もう一つ、シャンパンゴールドの革で、長財布のオーダーをいただき

お渡ししたのですが、ああ…、写真を撮り忘れました!

シボのあるもっちり柔らかい牛レザーで、こちらは内縫いに適した革。

カーブの曲線もきれいに出て、ふっくら弾力のある仕上がりになりました。

オプションで外ポケットをお付けしました。

Nさま、オーダーいただきありがとうございました。

末永くお手元でお役に立ちますように。







by saksakdoh | 2018-10-29 22:17 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

かっちりタイプのお財布ショルダーと、薄型じゃないL字型長財布

大型の台風が通り過ぎましたが、皆様ご無事でお過ごしでしょうか。

ここ数日、朝晩が少ししのぎやすくなってきましたね。



外に出るのも勇気がいるようなこの夏の日々に、家でもやっぱり暑くてヘロヘロになりながら

チクチクと悪戦苦闘しておりました。

かっちりタイプのお財布ショルダーがようやくかたちになりかけています。

イタリアンレザーのブルーもあったのですが、ちょうどお財布を欲していた家族に

持って行かれてしまいました…。

しかし、この際モニターとして役に立ってもらいましょう。(笑)

a0182148_15143436.jpg
a0182148_15150755.jpg
a0182148_15153929.jpg
マチ幅は約2㎝、縦10㎝、幅20㎝で、

一般的なラウンドファスナー長財布の寸法とほぼ同じです。


蛇腹のマチがあって、ファスナー付きの小銭入れとフリーポケット、カード入れ、

口のファスナーは横一文字、というつくりです。

カード入れの場所は10か所ありますが、例によって、できるだけ中の革の重なりを減らし

本体自体を軽く、たくさん物を入れられるように、と工夫しています。

内装にはすべてアメ豚と通常呼ばれているタンニン鞣しの豚革を使用しました。

とても薄いのにパリッと硬いので、芯も必要なく、その分さらに軽量化しています。



そして、もう一つのこだわりは、お財布ががばっと大きく開かないようにすること。

大きく開くと、確かに中がよく見渡せていいのですが、

周りの人にもよく見渡せるのがちょっと気になって…。

ほどほどの開き具合で、自分だけが見やすければいいのではないかと思うのです。

それに、大きく開くためには蛇腹のマチの幅も大きくなるので

その分お財布の中の容量が減りますし、それを解消するためにお財布の幅を広げたりすると

全体の大きさ・重さもアップしてしまいますから。




つくりがつくりだけに、腕ミシンを持っていない私は当然手縫いです。

いくつもつくっているうちには、少しは手縫いが上達したかな…。

きれいなミシン目には及びませんが、丈夫なことは確かです。





調子に乗って、L字型ファスナーの長財布にもチャレンジしてみました。

L字型ファスナー長財布というと、市販のものは薄型が主流のようですが

それじゃあれこれ入れることができません。

なので、私のつくるのはやっぱりあれこれ入るL字型です。
a0182148_15300576.jpg
a0182148_15152169.jpg
内装はこんな感じで、お財布ショルダーとほぼ同じです。

違うのはフリーポケットの場所。

マチ幅は2㎝、縦10㎝、幅だけやや小さくして19.5㎝。



通帳や携帯も入るかっちりタイプのお財布ショルダーと長財布、

またいつかお披露目の機会がありましたら、どうぞご覧くださいませ。



























by saksakdoh | 2018-09-05 16:00 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

「夏の大人スタイル」明日最終日です。

明日14日は内田屋さんでの「夏の大人スタイル」最終日です。

午後1時ごろから、作作堂が直接オーダーをお伺いしますので

もしご都合が合いましたら、どうぞお運びくださいませ。

お目にかかるのを楽しみにしております。





ご好評いただいているおにぎりハンドバッグ、追加納品いたしましたが

おかげさまで完売してしまいましたので、

ただいま鋭意追加製作中。

明日午後1時ごろにはお持ちする予定です。




また、このたびの大雨や土砂災害で被災された方々に義援金をお送りしたく、

売上を全額義援金とする商品を製作いたしました。





革のタッセル。

バッグの持ち手につけて、ちょっとグレードアップはいかがでしょう?

全部で8色10個あります。

a0182148_20530827.jpg




革のリボンヘアゴムも10個。

久しぶりにつくりました。

手首につければブレスレット代わりにも。
a0182148_20530159.jpg
どちらも1個500円で販売させていただきます。



さらに、現在自宅に保管しておりますバッグのうち数点をお持ちして、

50~80%オフで販売し、売上を全額義援金とさせていただきます。

もしお気に召したものがございましたら、この機会にどうぞお求めくださいませ。




明日も今日以上に暑くなるとの予報ですが、涼しいギャラリーでいろいろお話できればと思っております。

お運びお待ちしております。

a0182148_09391362.png
a0182148_09391992.png














by saksakdoh | 2018-07-13 21:14 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)