人気ブログランキング |

カテゴリ:ハンドメイド バッグ( 269 )

持ち手の変更やら…

しばらく前から製作中の革の横長トートバッグが

なかなかの曲者で少しずつしか進まないので、

合間に保管中のバッグの持ち手を変更しました。



自分自身としては、変更前の持ち手のほうが防犯上もいいと思うし

雑誌の中のモデルさんが持っている姿をよく見かけるし、おしゃれだと思っていたのですが

お客様にお聞きすると、持ち手は1本より2本の方が使いやすいとおっしゃる方が多いみたいです。




ここはやっぱり、使い手の方の思いが優先ですよね。

なので、こんなふうにしてみました。
a0182148_10214327.jpg
持ち手の手のひらが当たる部分は、革を巻き込んで曲面にしているので、

実際に持ったときに痛くなりません。

試作をしながら、そこのところ、特に気合いを入れてデザインしました101.png




a0182148_10215240.jpg
こちらは、既成のウッドハンドルを使用していますが、バッグ本体に雰囲気がぴったりでした!




旧持ち手を取り付けていたカシメ穴をどうにかしなくてはならないので、

ここに至るまで、ああでもないこうでもないと相当な時間を費やしました。


でも、そうだ!こうしよう!と思いついてからは早かった。

で、変更前より、ずっとずっと使い勝手もデザインもよくなったと思います101.png



お披露目するのはまだもう少し先になりそうですが、

どなたかのお目に留まればうれしいなあと思います。

a0182148_10435181.jpg
a0182148_10435776.jpg












by saksakdoh | 2019-05-17 10:55 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

かっこいい生地で2wayショルダー

すごくかっこいいフランスヴィンテージファブリックを、少し前に

倉敷のDaisy Storeさんで見つけて一目ぼれ!

早くかたちにしたくてうずうずしていましたが、ようやく2wayショルダーになりました。

a0182148_15143592.jpg
a0182148_15141627.jpg





色もストライプの幅も好みの生地ですが、それだけじゃありません。
a0182148_15162232.jpg
ちょっと見えにくいかもしれませんが、全体に流れるような織り柄の入っている

大好物のジャカード生地。

しかもしっかりとハリのあるコットンで、バッグにうってつけ。

久しぶりにウキウキする出合いでした。




このバッグはファスナー仕様ではありませんが、

マグネットホック留めでも中が見えにくい仕組みになっています。
a0182148_15230481.jpg
口がファスナーだともちろん安心ですが、

ちょっと出し入れに不便を感じるときがありますよね。

この方式だと出し入れしやすく、しかも中が人の目に触れにくいので

なかなか良いんじゃないかと思っています。

中にオープンポケットが2個あり、

内布はコットンキルティングで、とても軽く仕上がりました。



6月25日(火)~7月6日(土)に、内田屋さんで恒例のオーダー会をさせていただくことになりましたので

またそちらでお披露目できればと思っております。

DM撮影に向けて、楽しい会合も間に挟みながら、ウキウキ準備をがんばります(^O^)/


















by saksakdoh | 2019-05-12 15:34 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(2)

お嬢なおにぎりハンドバッグ

ゆっくりとですが、これからのイベントに向けて少しずつバッグをつくっています。


USAヴィンテージのこの生地、落ち着いたかわいらしさで大好きですが

残り少なくなってきました。

まずはおにぎりハンドバッグの変化形。

落ち着いた赤の革と合わせました。
a0182148_06022967.jpg
a0182148_06021140.jpg

コロンとしたシルエットがかわいくて、ワンピース、麦わら帽子、サンダルと合わせたら

ちょっとレトロな、夏のお嬢様スタイルっぽい、かな?



中はキルティング生地でふんわりしっかり、オープンポケットが2個、マグネットホック留め。

底部分が革なので、布だけのときのようにぺたんこにはたためませんが

今までのおにぎりハンドバッグ同様、とにかくとにかく軽く仕上がっています。



この生地で、もう少し小ぶりでさらにお嬢なシルエットのも構想中。

うまくいったらまたお披露目しますね。























by saksakdoh | 2019-05-10 06:23 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

横長の2wayファスナーショルダー 色違い

内田屋さんに納品しておりました、ドットの横長2wayファスナーショルダーが

ご好評いただいているようでしたので、色違いを製作中です。

a0182148_12314202.jpg
ブルー、シャンパン、ミントの3色、付けはずしのできる肩ひもとタッセル付き。





斜め掛けショルダーにもクラッチバッグにもなり、とても軽いので、

普段のお買い物からご旅行などにも便利にお使いいただけそうです。
a0182148_12285744.jpg
a0182148_12403454.jpg
a0182148_12405549.jpg

反対側にはファスナーポケット、中には2個のオープンポケット。

肩ひもは、肩に当たる部分の幅を広くして肩への負担を軽く。

小ぶりに見えますが、幅30㎝、マチ幅5㎝で、長財布ほか、いろいろと入ります。





次回のイベントでお披露目できれば、と思っております。

詳細が決まりましたら、またご紹介させていただきますね。






by saksakdoh | 2019-04-27 12:50 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

横長の2wayファスナーショルダー

年末から取りかかっていたバッグがようやく完成し、

先日内田屋さんに納品してまいりました。

a0182148_13454807.jpg
ミルク色とごまラテ色とサフランイエローの3色。

シボ型押しの牛レザーで、傷や汚れが付きにくく、とても軽い仕上がりです。

最初は2色で製作していましたが、どうしても黄色をプラスしたくて新たに仕入れました。

どうもこういう色の組み合わせが好きなようです(笑)。



反対側はファスナーポケットが1つ。
a0182148_13493696.jpg


上部は30㎝ファスナーで、中にオープンポケットが2つ。

ファスナーは黒で金具部分はゴールド、内布は白黒ストライプで、パキッと。

持ち手を外すとクラッチバッグとしても使用できます。

一見小ぶりのようでいて、実際は結構物が入りますので、守備範囲は広そうです。

また、ファスナー引手部分のタッセルは、金具で取り外し可能になっています。




年が明けると、どうしても気持ちが春に向いて、春めいたものを作りたくなってしまいます。

実際はまだこれから寒くなるのですけどね。

でも冬のコートに合わせると、ちょっと気分が軽やかになる気がします。

内田屋さんにお越しの際は、どうぞお手に取ってご覧くださいませ。













by saksakdoh | 2019-01-14 14:10 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

今年の作り納めとお礼

とうとう2018年も今日で最後となりました。

大忙しで予想外のこともあったりして、かなり疲れ気味だった昨年に比べて、

今年は少しゆとりがあり、製作以外に、好きな花を植えて楽しむこともできました。

本当に、1年があっという間に過ぎていくことを実感しています。

今年も、お客様方、委託先のショップの皆さまはじめ、多くの方々のお世話になりました。

心から御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

来年も、使い勝手よく、身に着けて心ときめくものを目指し、製作に精進してまいります。

今後とも作作堂をどうぞよろしくお願い申し上げます。





今年の作り納めで、2wayのファスナーショルダーを製作しておりました。

しかし、仕上がりはどうやら年を越しそうです。

a0182148_13293455.jpg
a0182148_13292123.jpg

30㎝ファスナーで少し横長、同色のドットもかわいくなりすぎずにいいかも。

もう少し色のバージョンを増やしたいと思っていますが、

また来年、納品しましたらこちらでお知らせいたしますね。




今年は災害など多くの出来事があり、大変な思いをされている方もたくさんいらっしゃいますが、

来年がより良い希望の年になりますように、心から願っております。

皆さま、どうぞお体大切に、ご無理のないようにお過ごしくださいませ。

本当にありがとうございました!















by saksakdoh | 2018-12-31 13:48 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

久々に、ハリスツイードのバッグ

前回バッグを製作してから1か月あまり間が空きましたが、

リクエストいただき、久々にハリスツイードでバッグをつくりました。

栃木レザーのしっかりしたグリーンの革と合わせて、

既製品のハリスツイードバッグにはあまりなさそうな、ふっくらシルエットです。
a0182148_16163718.jpg
a0182148_16193226.jpg

生地自体も厚みがありますが、型崩れを防ぐために、薄い芯を貼っています。

でもふっくら感は損なわない程度の柔らかさは残っています。

デザイン上、外にポケットはありませんが、

内側にファスナーポケット1個とオープンポケット2個があり、使い勝手も良好。

幅は約42㎝でかなりの容量がありますが、脇にすっぽり収まるので、

持ってみるとそれほど大きいとは感じません。

そして、なにしろとにかく軽いです!


本日内田屋さんに納品いたしましたので、お越しの際は、どうぞお手に取ってご覧くださいませ。





それから、倉敷のDaisy Storeさんで開催中の


25日までとなっております。

日々インスタグラムで素敵な画像を拝見してはため息…。

倉敷にお越しの際は、ぜひお運びくださいませ。

心ときめくものがたくさんたくさん並んでいます113.png





by saksakdoh | 2018-12-22 16:37 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

クロコ型押しレザーでファスナートート


艶のあるタンニンなめしの型押し牛レザーで、ファスナートートをつくりました。


a0182148_09222644.jpg

薄く漉いてもらってはいましたが、ハリがあって硬い革なのと、

構造上ミシンがけが難しいため、全体をほぼ手縫い。

親指がどうかなるかと思いました…汗(笑)。

しかし、かっちりしていて軽いバッグに仕上がりました。



a0182148_09223462.jpg




口幅約35㎝、底マチ幅約11㎝、高さ約21㎝、内側にポケットが3個。

底板内蔵で底鋲も打っています。

a0182148_09250416.jpg




全体にもう少し大きくし、底マチを狭くすればビジネスバッグとしてもよさそうですが

いや~、全部手縫いとなると、なかなか取り掛かるのに勇気がいりますな(笑)。






こちらは、岡山市中区の内田屋さんで今日30日から開催される

CHARさんのハンドメイド服の展示会で、素敵なお洋服にコーディネートしていただいております。

他にも、作作堂からはバッグと革アクセサリーをご用意しています。

CHARさんは淡路島でショップを経営されており、

こだわりの自然素材で、「毎日のふく」を製作されています。

昨日搬入のときにちょっと拝見しましたが、とってもおしゃれで着やすそうで

手触りのいいお洋服がたくさん並んでいましたよ。

ご都合が合いましたら、ぜひお運びくださいませ。

a0182148_09552344.png
a0182148_09553074.png

by saksakdoh | 2018-10-30 09:31 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

オーダーの大きな旅行カバン

しばらく前にオーダーいただいていた旅行カバン。

ようやく仕上がって、昨日お渡しすることができました。
a0182148_09292417.jpg

使用する革やデザイン、ポケットの仕様など、

お客様のこだわりのつまったカバン。

私がほれ込んで手に入れた革をチョイスしてくださったことが、まずうれしかった!

幅45㎝、高さ40㎝、マチ幅15㎝で、私が今までつくってきた革鞄の中で

たぶん一番大きいんじゃないでしょうか。



パターンや縫い手順、パーツごとのサイズや下準備の方法など、

製作に取りかかる前に数週間じっくりと案を練り、革を切り出したところで一旦ストップ。

よし!やるぞと気合を入れてから、集中して製作に取り組むこと1週間。

毎日朝から晩まで、家事もそこそこに(笑)縫う時は息を止めて、

信心深くもないのに、「お裁縫の神様、よろしくお願いします」とこんなときだけ神頼み(笑)。

仕上がったとたんにものすごく眠くなり、それから小一時間寝ました(笑)。



Hさま、まだまだ未熟者の私に、こんな大きなカバン製作を託してくださって

本当にありがとうございました。

おそらくフルマラソンを走り切ったような、心地よい疲労感と充実感です。

今日からまた、次に向かってがんばります!


末永く、お手元でお役に立ちますように。















by saksakdoh | 2018-10-22 09:58 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

あづま袋の改造

このブログを始めたころよりずっと前に、

とある住宅展示場を会場にして

あづま袋を応用した2wayバッグのワークショップをしたことがあります。

長方形の布からあんな立体ができるとは、昔の人はよく考えたなあと感心したことを覚えています。

着物をほどいた布を、少しでも無駄なくリメイクしようという工夫もあったのでしょうね。



全体にサイズをもう少し大きくして、

さらに、中央部の高さが足りない部分に革を足して、

a0182148_19005757.jpg
こうすれば容量が大きくなるし、革部分の内側にマグネットホックを付けて留められますし。






a0182148_19025438.jpg
a0182148_19025995.jpg
以前にいただいたゴブラン風の生地や

USAヴィンテージの生地は、少しクラシックな感じに仕上げました。

マチ幅は約10㎝、肩ひもが短めだと脇にしっくり納まるし、

長めだと斜め掛けもOK。

肩ひもは外側は革、内側は布で、肩から滑り落ちにくくなっています。

革部分はすべてチクチクハンドステッチに。

内側にはオープンポケットが3個で、使い勝手も良好。

口が大きく開くので、物の出し入れがしやすく

なかなかいいコができたんじゃないかと思っております。

10月の「作作堂雑貨店」で、お披露目いたします。















by saksakdoh | 2018-09-22 19:20 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)