マットゴールドの口金で、革のがま口

今まで使ったことのなかったゴールドの口金。

少しマットな仕上がりのものを見つけました。

落ち着いていい感じだったので、いろいろな革でつくりました。

リクエストのあった内田屋さんに近々納品いたします。

a0182148_11465360.jpg






a0182148_11482269.jpg
a0182148_11482799.jpg
口金がアクセントカラーになって、

地味な色の革、特に黒が、すごくおしゃれに見える気がします。

敢えて飾り付けは何もないほうがいい感じ。




口金の幅は8㎝でマチ幅が約5㎝、使い勝手の良い大きさです。

お財布にも使えますが、ちょっとしたメイク用品やアクセサリーやのど飴など

細々したものの収納にもよさそうです。






# by saksakdoh | 2019-02-22 12:09 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

ビーズ編み込み…意外に難しいビーズの組み合わせ

1つ、いえ、半分編み終わった段階でかなりへとへとですが、

それでも出来上がりが見たくて、なんとかかんとか、少しずつ増殖しています。

しかし、いくつか編んでいるうちに、合わせるビーズの組み合わせに意外にも苦戦。

自分の好きな色の組み合わせでレース糸にビーズを通し終わって、

よしやるぞ!と意気込んで編み進めていくのですが、

しばらく編んで表の模様を見ると、ん??この組み合わせどうなの?

と、手が止まってしまうことが少なからずありました。




色相、明度、彩度、そして輝きの差。

絵画ならきれいな組み合わせの色同士でも、ビーズという粒々になると少し条件が変わってくるようです。

ボツになって、いくつも編み終わったものをほどき、

数千個のビーズを糸から抜き取る作業が続くとさすがにへこみますが、

心からきれい!と思える組み合わせじゃないと、せっかく手間ひまをかけて製作するのに

かえってもったいないと思ってしまいます。




下の画像は、ほんのりゴールドの照りがプラスしてある黒のビーズと、

艶消しのゴールドのビーズの組み合わせで編んだものです。

この組み合わせなら確実!と思って半分編み終わったのですが

なんだかすごく地味~な気がしてそこでストップしています。

よっぽどほどこうと思ったのですが、その前に見せて、と言ってくださった方がいらしたので

画像をアップしますね。

a0182148_12521174.jpg
どうでしょう?

模様ははっきり出てます。

でも私には地味に見えますが、好みの問題でしょうか?



a0182148_12572317.jpg
奥の2つも新作ですが、これらは自分としてはOKが出たので

口金も縫い付け、完成させました。

ちなみに、真ん中のは黒とグレーの組み合わせに見えますが、

グレーに見えるのはシルバーの3カットビーズで、とってもキラキラして華やかです。

画像でキラキラを表現するのは難しい…。142.png





ところで、3月の終わりごろに、これらをお披露目する機会をいただいております。

また詳細が決まり次第こちらでお知らせいたしますが、

実物をご覧いただいて、ご感想を伺えれば大変うれしいです。












# by saksakdoh | 2019-02-10 13:09 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

ビーズ編み込みのがま口 模様の不思議

1月中引きこもっている間に、今までやってみたいとは思っていたものの

なかなか取りかかれないでいたことに着手しました。





出来上がったのがこちら

a0182148_11310918.jpg




と、こちら
a0182148_11311844.jpg



上の画像と下の画像のがま口は、構造が違うのですが、ビーズの並びは同じ。

ある特定の並びで、2色のビーズを配列しております。



下の画像のがま口は、角度を変えてみるとこんな感じ。
a0182148_11363727.jpg
底の部分は、こんなふうにマーブル状になっています。

底部分がこんな模様なのに、サイド部分を編むとくっきりストライプに変わる不思議…。

いや、あとから数字を確認すれば、それは至極当然のことだとわかるのですが、

初めから意図して出来上がった模様ではないだけに、「偶然にこんな模様ができた!」という

驚きとワクワク感が半端なかったです。

ともかく、がま口のこのサイズ、このビーズの並びでなければ、この模様はできなかったわけで、

なんだかものすごいミラクル感と達成感! 101.png




このマーブル模様がとても好きなので、それをもっと拡大していったのが一番上の画像なのです。

ちなみに、上の画像のがま口は、丸いペタンコのコンパクトのような形をしています。




以前、ビーズ編み込みのブローチをつくった時に、もっともっと大きなものを編んだら

どんな模様になるのだろう、と思っていたことがようやく実行に移せました。

厳密には、ちょっと倍数部分が違うので完全に同じ模様というわけではありませんが。



他にもいろいろな並び方を試してみたくなります。

パソコンで編み図を作成したりすればもっと簡単に模様が生み出せるのでしょうが、

これに関しては、あらかじめ結果がわかっているよりも、何が出てくるかわからないワクワク感を、

根気を試される製作の糧にしていきたいと思います。



















# by saksakdoh | 2019-02-01 12:15 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(4)

ビーズ編み込みのがま口できました

ここしばらく、黙々と取り組んでいました。

ちゃんと方眼紙に模様を描いて、すべてオリジナル柄です。

シルバーの3カットビーズがキラキラ✨
a0182148_10253982.jpg
a0182148_10254893.jpg
a0182148_10255792.jpg
a0182148_10260892.jpg



最初の画像が一番大きくて、口金自体の幅は約8.5㎝、本体の幅が約13㎝。

残りの2つは口金の幅約6.5㎝、本体の幅が約10㎝。

3つ続けて編むと、少しずつやりやすい方法もつかめてきて、だんだん楽しくなってきました。

10個ぐらい編み続けたらもっとすいすい楽しくなってくるのかも。

何事も続けることが大事、と改めて思いました。

a0182148_10261401.jpg






# by saksakdoh | 2019-01-22 10:36 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

横長の2wayファスナーショルダー

年末から取りかかっていたバッグがようやく完成し、

先日内田屋さんに納品してまいりました。

a0182148_13454807.jpg
ミルク色とごまラテ色とサフランイエローの3色。

シボ型押しの牛レザーで、傷や汚れが付きにくく、とても軽い仕上がりです。

最初は2色で製作していましたが、どうしても黄色をプラスしたくて新たに仕入れました。

どうもこういう色の組み合わせが好きなようです(笑)。



反対側はファスナーポケットが1つ。
a0182148_13493696.jpg


上部は30㎝ファスナーで、中にオープンポケットが2つ。

ファスナーは黒で金具部分はゴールド、内布は白黒ストライプで、パキッと。

持ち手を外すとクラッチバッグとしても使用できます。

一見小ぶりのようでいて、実際は結構物が入りますので、守備範囲は広そうです。

また、ファスナー引手部分のタッセルは、金具で取り外し可能になっています。




年が明けると、どうしても気持ちが春に向いて、春めいたものを作りたくなってしまいます。

実際はまだこれから寒くなるのですけどね。

でも冬のコートに合わせると、ちょっと気分が軽やかになる気がします。

内田屋さんにお越しの際は、どうぞお手に取ってご覧くださいませ。













# by saksakdoh | 2019-01-14 14:10 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)