<< お宝 その2 納品しました。 >>

お宝発見

しばらく前のことになりますが、友人と玉野の451BOOKSさんへ行きました。

ご存知の方も多いと思いますが、こちらの本屋さんには、普通の本屋さんでは見かけないような洋書や絵本、リトルプレス、マニアックな古本などが所狭しと置いてあります。

本屋さんというより、図書館の奥の書庫みたいな感じでしょうか。

お邪魔すると、まず奥さまがおいしいチャイやカフェオレなどを淹れてくださいます。

うれしいことに、クッキーなどのちょっとした、しかしながらきちんと作ってある、手作りと見られるおいしいお菓子までついてきます。

それらをいただきながら、そのへんに置いてあるソファやいすに腰掛けてゆっくりと本が選べるというわけです。

おまけに、何かお買い物をすると、そのおいしいお茶やお菓子はサービスにしてくださるのです。

あ、いや、けしてお茶やお菓子目当てでお邪魔するわけでなく……

いつも、へ~こんな本があるんだ!というようなお宝を発見するのがうれしくてお邪魔するんですが。

ここでちょっとお知らせです。
お茶のサービスは、4月から土曜日のみとなっているようです。
詳しくはこちら


そこでその時発見したモノがこれ。
a0182148_15502093.jpg
「折紙探偵団」。


発行は
a0182148_1552717.jpg
いやはや、学会誌だったのでありました。

中を見て納得。そこは数学者の解説ページのある学問の世界でした。

と同時に、1枚の紙でさまざまな立体を美しく折りあげる芸術の世界でもありました。

世界中に折紙を研究する学問的な団体があり、科学国際会議などもあるらしい。



といっても10年以上も前の本なので、「折紙」はとうの昔に世界の「ORIGAMI」に進化しているということなんですね。

そういえば某テレビ局で「折紙王選手権」みたいなのをやってた気がする。




で、今回この本を手にしたのは、こんなページを見つけたから。
a0182148_16123273.jpg

これ、布でやってみたらおもしろいかなあ、と思って。

あるいは革で。

でもそういうことをすでにされている方もいらっしゃることでしょうね。

考えてみればピンタックやスモッキングなんかがまさにそうかもしれません。



でも、ひとつの思いつきを、想像や空想しながら膨らませていくのは、最高に楽しい作業です。

時間、という枠がなければいいのに。
[PR]
by saksakdoh | 2011-05-02 16:27 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://saksakdoh.exblog.jp/tb/12508766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お宝 その2 納品しました。 >>