<< 本分をつくす スキカッ展 >>

お見舞い

観測史上最大規模の地震、津波。
大変なことになりました。

1日中テレビをつけて、その惨状に心を痛めています。
寒い時期、1分でも早く、救助が進みますように。

いつ、どこで起こるか分からない災害、他人ごとではありません。
どうしたらお役に立てるのかと考えています。

被害に遭われた方々のご無事を心からお祈りしております。
[PR]
by saksakdoh | 2011-03-12 09:30 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://saksakdoh.exblog.jp/tb/12259910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぽてちゃん at 2011-03-12 16:26 x
お見舞いの電話、ありがとう! 素敵なもの作り、バックナンバーもゆっくり見るね。備えあれば憂いなし・・・を超える今回の地震、復興を祈るだけですね。
Commented by saksakdoh at 2011-03-12 16:39
ぽてちゃん、早速見てくれたんですね。ありがとう。
ご無事で本当によかった!
普通の生活がいかにありがたいことか、身にしみて感じます。お互いに離れててなかなか会うこともできませんが、ここでときどき無事を確認しあいましょうね。
Commented by an-house at 2011-03-15 11:54 x
先日はチクチク日和でお世話になりました。
~チクチク日和終わりました~では、作品もご紹介いただいて・・・
ほんとにうれしいです(^^)
ありがとうございます。

連日のTVでの映像をみて、心を痛めています。
昨日は、いつもの月曜がむかえられることが、とても幸せなことに思いました。平凡な日常がおくれることに感謝・・・です。

何かしなければ・・・と言う気持ちばかりで、何も出来ず・・・
これ以上、被害が拡大しませんように・・・一人でも多くの方が救出されますように・・・と祈るばかりです。
何かお役にたてることが見つかりましたら・・・
お声をかけてくださいね。
私に出来ることがありましたら、お手伝いできればと思います。
Commented by saksakdoh at 2011-03-15 21:50
an-houseさん、コメントありがとうございます。私も一生懸命考えてはいますが、なにか特別なことができるとも思えません。でも各自がこの悲劇を自分のこととして考え、行動を起こすことが出発点なのだと思います。
私自身は、「こうします!」と声高に宣言することなく、自分のできることを、黙って行動に移すことができればいいな、と思っています。いずれにしても、本当に一刻も早く、平穏な日々が戻りますように、と祈るばかりです。なにかいいお考えがあれば、私にも教えてくださいね!
<< 本分をつくす スキカッ展 >>