革のアクセサリーパーツ

だいぶん前からコツコツ製作していたのですが、

ここのところ革小物の試作・製作に専念していたので

ちょっと中断していました。

革を折ったり切り抜いたり、また新しい形を模索しています。
a0182148_20571917.jpg

これらに極小淡水パールや3カットビーズを貼り付けて

もっとキラキラ感をプラスします。





12月はDaisy Storeさんでの恒例のクリスマスイベントと、

アトリエRoseさんとご一緒する、カフェテラス ちょっといん でのイベントに参加します。

もう11月も後半ですし、そろそろ仕上げていかねば。

上記のお二方は、今日まで「おかやまハンドメイドフェスタ」に出展されていました。

お疲れ様です。



ちょっと間が空いてしまった作作堂のブログとインスタグラム、

またがんばって更新しますので、どうぞ遊びにいらしてくださいね。







[PR]
# by saksakdoh | 2018-11-18 21:13 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)

クロコ型押しレザーでファスナートート


艶のあるタンニンなめしの型押し牛レザーで、ファスナートートをつくりました。


a0182148_09222644.jpg

薄く漉いてもらってはいましたが、ハリがあって硬い革なのと、

構造上ミシンがけが難しいため、全体をほぼ手縫い。

親指がどうかなるかと思いました…汗(笑)。

しかし、かっちりしていて軽いバッグに仕上がりました。



a0182148_09223462.jpg




口幅約35㎝、底マチ幅約11㎝、高さ約21㎝、内側にポケットが3個。

底板内蔵で底鋲も打っています。

a0182148_09250416.jpg




全体にもう少し大きくし、底マチを狭くすればビジネスバッグとしてもよさそうですが

いや~、全部手縫いとなると、なかなか取り掛かるのに勇気がいりますな(笑)。






こちらは、岡山市中区の内田屋さんで今日30日から開催される

CHARさんのハンドメイド服の展示会で、素敵なお洋服にコーディネートしていただいております。

他にも、作作堂からはバッグと革アクセサリーをご用意しています。

CHARさんは淡路島でショップを経営されており、

こだわりの自然素材で、「毎日のふく」を製作されています。

昨日搬入のときにちょっと拝見しましたが、とってもおしゃれで着やすそうで

手触りのいいお洋服がたくさん並んでいましたよ。

ご都合が合いましたら、ぜひお運びくださいませ。

a0182148_09552344.png
a0182148_09553074.png

[PR]
# by saksakdoh | 2018-10-30 09:31 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

イタリアンレザーのきれいな赤と、もっちりしたシャンパンゴールド

オーダーいただいていた二つ折り財布、先日お渡ししました。

とてもきれいな赤のイタリアンレザー。
a0182148_21452018.jpg

薄くてハリがあって、裏もしっとりきめ細かなきれいな革で

見て触っているだけで癒されます。

ミシンも一目一目、緊張しながら息をひそめながら、丁寧に縫い進めました。

今まで二つ折り財布を作ってきた中で一番きれいに仕上がったかも(^o^)




内側はマチ付きのコインケース部分と、スリット式のカード入れ部分があり、
a0182148_21475530.jpg

お札入れの部分にはポケットがあって、レシートやクーポンなどを分けて入れられるようになっています。
a0182148_21484227.jpg


小さめなバッグでお出かけする時は、やっぱり小さなお財布が必要ですね。

Iさま、オーダーいただきありがとうございました。

末永く、お手元でお役に立ちますように。






もう一つ、シャンパンゴールドの革で、長財布のオーダーをいただき

お渡ししたのですが、ああ…、写真を撮り忘れました!

シボのあるもっちり柔らかい牛レザーで、こちらは内縫いに適した革。

カーブの曲線もきれいに出て、ふっくら弾力のある仕上がりになりました。

オプションで外ポケットをお付けしました。

Nさま、オーダーいただきありがとうございました。

末永くお手元でお役に立ちますように。







[PR]
# by saksakdoh | 2018-10-29 22:17 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

オーダーの大きな旅行カバン

しばらく前にオーダーいただいていた旅行カバン。

ようやく仕上がって、昨日お渡しすることができました。
a0182148_09292417.jpg

使用する革やデザイン、ポケットの仕様など、

お客様のこだわりのつまったカバン。

私がほれ込んで手に入れた革をチョイスしてくださったことが、まずうれしかった!

幅45㎝、高さ40㎝、マチ幅15㎝で、私が今までつくってきた革鞄の中で

たぶん一番大きいんじゃないでしょうか。



パターンや縫い手順、パーツごとのサイズや下準備の方法など、

製作に取りかかる前に数週間じっくりと案を練り、革を切り出したところで一旦ストップ。

よし!やるぞと気合を入れてから、集中して製作に取り組むこと1週間。

毎日朝から晩まで、家事もそこそこに(笑)縫う時は息を止めて、

信心深くもないのに、「お裁縫の神様、よろしくお願いします」とこんなときだけ神頼み(笑)。

仕上がったとたんにものすごく眠くなり、それから小一時間寝ました(笑)。



Hさま、まだまだ未熟者の私に、こんな大きなカバン製作を託してくださって

本当にありがとうございました。

おそらくフルマラソンを走り切ったような、心地よい疲労感と充実感です。

今日からまた、次に向かってがんばります!


末永く、お手元でお役に立ちますように。















[PR]
# by saksakdoh | 2018-10-22 09:58 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

色付け待ちの革パーツたち 

しばらく前に、カット・成形・乾燥まですんでいた革パーツたち。
a0182148_11253823.jpg

ただいまオーダーいただいているものに集中しているので、

色付けはそれがすんでから。

時々眺めて、妄想を膨らませています。

どんなのにしようかなぁ……ワクワク。














[PR]
# by saksakdoh | 2018-10-19 11:28 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)