DMに登場しているバッグ

先日個展のDMが出来上がり、少しずついろいろなお店に置いていただいています。

快く置いてくださいましたお店の皆さま、いつも本当にありがとうございます!

会場となります倉敷のDaisy Storeさん、今年もよろしくお願いいたします。




DMに登場しているバッグには、白黒のチェッカーのようなイントレチャートを施しています。
a0182148_10255822.jpg
黒がメインだけれど、かしこまった感じにはならず、適度にカジュアルで

装いのピリッとしたアクセントになるのでは、と思います。






今年いくつか挑戦しているイントレチャート、

いよいよ編み始めるときには仕上がりを想像してワクワクするのですが、

そこに至るまでの下準備が相当長く力仕事であります。

まずたくさんのスリットを均等な間隔で開けるのに集中力と体力を使います。

息を止めて、力を入れてエイやっ、の繰り返し。

テープ状にカットした革も、裏やふちがけば立たないように、

編み始める前と編み終わった後に、1か所1か所整えます。

これを日常的にすいすいやってのける職人さんには尊敬の念しかありません!






今週からまた、DM設置をお願いにあちこち伺うと思いますが、

どこかで見かけられましたらどうぞお手に取ってくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

a0182148_11153877.png
a0182148_11250188.png









[PR]
# by saksakdoh | 2017-06-05 11:19 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ヴィンテージ素材の刺しゅうハンドバッグ その2

フランスの、ほとんどアンティークに近い、古い刺しゅうモチーフを

補修しながらリネン生地に縫い付け、

さらにフランスヴィンテージカットビーズを少し足して

ゴートタンニンレザーと合わせました。
a0182148_21140719.jpg









a0182148_21151469.jpg

もともとのモチーフが繊細で美しく、小さなカットビーズが緻密に刺しゅうされています。

縫い付けた糸が緩んでいるところがところどころあったので、

ほぼ全体のビーズにもう一度新しい糸を通して補修しています。

昔の人の丁寧な手仕事をたどることができて、なんだか感慨深かった…。





反対側にもモチーフの一つを刺しゅうしました。
a0182148_20125811.jpg

中はファスナーポケットが1個とオープンポケットが2個。

底鋲を打っています。
a0182148_20140534.jpg
個展に向けて製作しているバッグは、今年は黒やグレー、ブルーグレーなど、

ダークな色味や単色のものが多いですが、

そのクールさ、にじみ出るつややかさは大人の女性にこそ似合うのでは、と思います。
















[PR]
# by saksakdoh | 2017-06-04 20:26 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ヴィンテージ素材の刺しゅうハンドバッグ その1

ダークブラウンのリネン生地に、フランスヴィンテージの葉っぱの形のシークイン(スパンコール)を

全面に縫い留めたハンドバッグ。
a0182148_11331345.jpg





フランスヴィンテージのコードと、フランス製のシルクの糸でラインを刺しゅうした上に、

丸小ビーズで縫い留めています。

色味は派手ではありませんが、オーロラ加工が施してあるので、

角度によってはキラキラ度はかなりのものです。
a0182148_11372021.jpg




反対側にはスラッシュポケット。
a0182148_11363349.jpg
スマホやチケットなど、すぐに取り出したいものを入れるのに便利です。

合わせた革は、ごく控えめなブロンズ。

ダークブラウンが少しきらきらした感じです。

中はファスナーポケットが1個と、オープンポケットが2個。

口金が入っているので、開け閉めは楽々です。



控えめながら主張もあるバッグで、着物にも合うのでは、と思います。



次回は、その2をご紹介しますね。















[PR]
# by saksakdoh | 2017-06-03 11:45 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

クルミの花編みバスケットの修理

バスケットの持ち手が取れたとのことで、

修理のご依頼をいただきました。




クルミの花編みバスケット。

憧れの花編み…美しい!
a0182148_15423468.jpg







なるほど、付け根のこの部分は、年月が経つと傷みやすいですね。
(これは、取れた部分ではなくて、まだくっついている部分をカットしかけたところ)
a0182148_15333938.jpg





a0182148_15360864.jpg


もとが芯入りの4本丸編みでしたので、似た色合いのロウ引きカーフで作り替えました。

最初に作ったのはちょっと太く感じたので、もう一度、革の幅を狭くし、芯も少し細くしてやり直し。

かなり頑丈に縫い留めたうえ、糸でさらに補強し、その上から革を巻きました。

使っているうちに表面のロウが取れて、艶が増してくることと思います。




またこれから長い間お使いいただけるようになればうれしいです。

ご依頼いただきありがとうございました。












[PR]
# by saksakdoh | 2017-06-02 15:51 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

個展DM制作中

先日、倉敷のとあるスタジオをお借りして、

7月の個展DM用に写真を撮影してきました。

といってもごく普通のデジカメでの撮影ですので、出来は推して知るべし、ですが(笑)。

でもやはり家の中で適当に撮影するのに比べれば、光の具合や背景など、断然違いが出ます。

前日に完成したばかりのイントレチャートをあしらったバッグと、

こつこつ作りためていた革のブローチを並べて、シンプルに。

a0182148_20362687.jpg
何枚か撮影したうちの1枚。

なんか地味かも(笑)。



ほかにも刺しゅうを施したバッグなど出来上がっています。

また改めてご紹介いたしますね。






[PR]
# by saksakdoh | 2017-05-29 20:41 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)