<   2017年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

革のブローチ 新色いろいろ

形を変えて色を変えてつくり続けている革のアクセサリー、つち目とかき落としシリーズ。

金属っぽい色からスタートしましたが、それ以外の色もいろいろと試作中。

これからの季節には、深い色のニットやコートに、少し明るい色を合わせて

アクセントにするのもいいかもしれませんね。

1つだけでもいいけれど、2つ組み合わせると、お花と葉っぱのように見えます。



a0182148_11181128.jpg

a0182148_11223942.jpg
a0182148_11165916.jpg

a0182148_11194039.jpg


革小物部門で、少しカバン展でもお披露目しようかな、と考え中。




もうすぐです。

ちょっとドキドキします。

a0182148_19283864.jpg
a0182148_19295415.jpg

[PR]
by saksakdoh | 2017-09-27 11:27 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)

イタリアンキップの赤いハンドバッグ 着せ替えもできます

もう一つ、フリンジのとデザイン違いで製作中だったバッグが

ようやく出来上がりました。

同素材の大きなバックルと太いベルトがついたデザインなのですが、

いろいろ迷った末、着せ替えタイプにいたしました。

a0182148_11424076.jpg
USAヴィンテージの花柄だけど甘すぎない生地が雰囲気にぴったり。

リボンのような、チョウのようなイメージです。





バックルにタックを寄せて挟んでいるだけなので、取り外せばシンプルに。
a0182148_11453839.jpg
柔らかいイメージにしたかったので、革に芯を貼らず

その代わりに内布に芯を貼って、外観柔らかめ、中はしっかりな仕上げです。





お手持ちのスカーフなどで、こんな風に着せ替えしていただくこともできます。
a0182148_11480785.jpg
あ、ちょっと、いえ、かなり適当だった…笑。

バックルの内寸は縦7㎝ありますので、かなりボリュームのあるものも通すことができます。

こちらはカバンワンダーランドでお披露目できたらいいな、と思っております。



a0182148_19283864.jpg
a0182148_19295415.jpg

[PR]
by saksakdoh | 2017-09-19 11:58 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

i.sh.o様へ お財布ショルダーの中は…

インスタグラムにコメントくださったi.sh.o様、ありがとうございます。

お財布ショルダーの中はこんな感じです。

a0182148_11551633.jpg
a0182148_11553237.jpg
コインケースの中にもカードポケットが1個あり、

本体の方の薄いポケット状に見えるところに、カードが入るスラッシュが6か所あります。

カードはそれぞれのスラッシュに2.3枚は入ります。

本体は3か所に分かれているので、スマホ、カード、お札などが分けて入れられるようになっています。

中身が増えるとそれに合わせて厚みが出る構造になっていますので、

中身が少ない場合も多くなった場合も、ある程度の対応が可能です。










[PR]
by saksakdoh | 2017-09-16 12:02 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

イタリアンキップの赤いバッグ

この秋冬にぜひ、と思っていた赤いバッグを

ワックスとオイルの入ったイタリアンキップでつくりました。

オイルが入っているせいか、ややボルドー寄りの落ち着いた赤。

内布はヒッコリーデニムで、オープンポケットが2個、口はマグネット仕様です。

a0182148_13422115.jpg
端っこのラインが不規則なフリンジとゴールドのビットで、ガーリーな仕上がり。

やっぱりこんなデザインのブーティかパンプスが欲しくなります。



こちらはカバン展「カバンワンダーランドⅥ」でお披露目します。

あともうひとつ、同じ赤のイタリアンキップでデザイン違いを制作中。

カバンワンダーランドのインスタグラムはこちら

作作堂のインスタグラムはこちらです。















[PR]
by saksakdoh | 2017-09-15 13:47 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

フランスヴィンテージの刺しゅうモチーフハンドバッグ

少し前に、一目ぼれして手に入れた、フランスヴィンテージ刺しゅうモチーフ。

チュールレースの上にゴージャスな模様が刺しゅうされている、

というか、ベロア生地がアップリケされている、かなり大きなもの。

何にどんなふうに使おうか思案していましたが、急に考えがまとまったので、

カバン展の準備中にもかかわらずとりかかってしまいました。

善は急げ! やる気のあるうちに!



a0182148_22054063.jpg
a0182148_22060556.jpg

かなり厚手の2重織のウール地に、チクチクアウトラインをなぞって縫い留め、

一部のチュールをカットして、刺繍部分を際立たせました。

持ち手はゴールド箔のゴートレザー、底鋲をつけました。



中はファスナーポケットが一つとオープンポケットが2つ。

底板を内蔵しています。

芯も貼っていますので、ふわふわだけどしっかり。



ちょっと困ったのは、モチーフが微妙に左右対称でないこと。

よくよく見るとお分かりかと思いますが…。

そこのところはご了承くださいませ。









[PR]
by saksakdoh | 2017-09-12 22:15 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

フランスビンテージのダマスクベルベット

カットだけは済んで待機中だった、丸い2wayバッグの方が先にできてしまった…。

ゴールドのカシメとかビットとか、何か飾りをつけたい気もするけど、

フランスヴィンテージのダマスクベルベットが素敵なので

柄を隠したくなくて、今のところ何もつけていません。

飾りといえるのは、ファスナー引手につけたタッセルだけ。

a0182148_21015093.jpg





ぐるりとマチに合わせたのは、ワックスの入ったイタリアンキップ。

ムラがあって、しかも透明感があって、アンティークな雰囲気にぴったりなのです。

使い込んでいくうちに、艶が増して変化していくのも楽しみな革です。
a0182148_21051141.jpg








[PR]
by saksakdoh | 2017-09-10 21:11 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

マットな革4姉妹、カットしてみたものの…

ワックスの入ったカーフとカーフスウェード、シープスウェード。

マットで手触りのいい革4姉妹。
a0182148_18185360.jpg

柔らかくてカジュアルなハーフショルダーをつくろうとカットしてはみたものの…

デザインが決まらず出したりしまったりしてかなりの日にちが経ちました。

カバン展まであんまり余裕がないけれど、もうしばらく悩んでみることにします。



そういえば、この子たちも底が丸いラインになってました。








[PR]
by saksakdoh | 2017-09-09 18:31 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

シープスウェードの丸い2wayバッグ

カバン展に向けてつくっているバッグたち、

みんな丸い部分がどこかにはめこまれていることに途中で気づきました。

丸いかたちの2wayバッグ、今度はなめらかな手触りのシープスウェードが主役です。




a0182148_09114004.jpg
ベージュと黒と白はとても好きな色の組み合わせ。(少しベージュが赤っぽく写っていますが)

ゴールドの小さいカシメをアクセントに打ちました。

中は真っ赤で、ポケットが一つ。




こういうデザインの靴があったら欲しいなー。







[PR]
by saksakdoh | 2017-09-08 09:17 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ブラックとゴールドのゴートレザーハンドバッグ

カバン展「カバンワンダーランドⅥ」のDMに登場しているバッグを

ようやく写真に撮りました。
a0182148_12412445.jpg
ゴールド箔加工と、ブラックにうっすらゴールドの霧をくぐらせたようなゴートレザーで、

ワクワクしながらデザイン。




a0182148_12420406.jpg
金箔をイメージした不規則な多角形を1枚1枚、

加減を見ながら縫い付けています。



ちょっとしたお食事やお出かけに、シンプルなお洋服のアクセントになれば…と思います。

着物にも合いそうですね。



ゆる~くインスタデビューしました。

よろしくお願いいたします。



a0182148_19283864.jpg
a0182148_19295415.jpg



[PR]
by saksakdoh | 2017-09-03 12:48 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

スコットランド製の手織りウールツイード

きれいなブルーとグリーン、生成り、ベージュの大きめな千鳥格子は、

ヴィンテージのスコットランド製手織りウールツイード。

太めの毛糸のような糸で織りあげられた、ずっと触っていたくなるような、風合いのいい生地です。

以前大物を作ったので、もう生地は残り少ないのですが、

型押しの牛レザーと合わせて、小ぶりの2wayショルダーバッグをつくりました。

a0182148_11324936.jpg
a0182148_11333160.jpg
ほぼ、以前に作ったバッグとお揃いのかたち。

幅25㎝、マチの直径12.5㎝ほどで、長財布や携帯、ハンカチ、ポーチなど、

必要なものは収まります。

ショルダーベルトを外せば手持ちの小ぶりボストンに。









[PR]
by saksakdoh | 2017-09-01 11:46 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)