<   2017年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

波もようブレスレット

つち目加工した革に色を乗せた「波もようブレスレット」。

今年はブルー系がいろいろあります。



明るめのブルーは、ゴールドやパールカラーを乗せて、朝や昼の波もよう。
a0182148_13074093.jpg






渋めのカラーは、月と星の柔らかな光を映した夕暮れから夜の波。

淡水パールを月や星になぞらえて。

a0182148_13071018.jpg






色を重ねて、はぎ取って、また重ねて…。

土台の革の色や繊維の密度も影響するので、

どんな結末になるか、毎回なかなか予測がつきません。
a0182148_13084035.jpg
a0182148_13081017.jpg
a0182148_13091068.jpg






[PR]
by saksakdoh | 2017-06-30 13:23 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)

風が通り抜ける アクセサリー その2

革を成形して色を乗せ、イヤリング・ピアス、ネックレスに。
a0182148_20482968.jpg
a0182148_20484402.jpg
a0182148_20485275.jpg
a0182148_20490169.jpg

貝殻のような、何かの抜け殻か化石のような…。

力を加えるとぷよぷよと弾力があります。

軽くて柔らかくて、でも壊れることもありません。













[PR]
by saksakdoh | 2017-06-29 20:57 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)

革の小花のアクセサリー

革をカットして、成形して、色を乗せてできたたくさんのパーツに

ペップやビーズを合わせて小花に。

それらをネックレス、イヤリング・ピアス、ブローチなどに仕立てました。
a0182148_13015050.jpg


a0182148_12104586.jpg
a0182148_12103095.jpg

a0182148_12112356.jpg
倉敷のDaisy Storeさんでの

「風もよう 波もよう ~鞄とアクセサリー展~」でご覧いただければ幸いです。


a0182148_11153877.png
a0182148_11250188.png






[PR]
by saksakdoh | 2017-06-28 12:20 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)

革を加工したネックレス、ピアス、ブローチ

たくさんつくっていた革のパーツを組んで

アクセサリーに仕立てる作業を、ここ数日しています。





モザイクのようなブローチと


a0182148_21475773.jpg
a0182148_21480676.jpg





つち目加工の革と小粒の淡水パールの、ネックレス、ピアス。

a0182148_21562481.jpg
a0182148_21563014.jpg
一見金属プレートのようだけどとても軽く、角で傷をつけることもないのがいいところです。



このほかにもいろいろできていますので、また画像を準備してご紹介したいと思います。








倉敷のDaisy Storeさんでの個展まで、あと1週間ほどとなりました。

もしご都合が合いましたら、そしてお天気がほどほどでしたら(笑)

お運びいただければ幸いです。

Daisy Storeさんのearly summer saleも同時開催されますので、どうぞお楽しみに!



a0182148_11153877.png
a0182148_11250188.png




[PR]
by saksakdoh | 2017-06-27 22:16 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)

ヴィンテージファブリックと革の、クラシックな雰囲気のバッグ

USAやヨーロッパのヴィンテージファブリックと革を合わせて、

手持ちにもショルダーにもなるバッグができました。

a0182148_11532642.jpg
a0182148_11533529.jpg
口周りの革をスカラップのようにカットしたので、クラシックな佇まいです。

中はオープンポケットが3個、口はマグネット留め。





底部分に革を当てていますので、程よくしっかり。
a0182148_11540535.jpg
a0182148_11535940.jpg


芯を貼らず柔らかめの仕上がりで、

荷物が多くなれば形も変えられます。
a0182148_11534470.jpg

気取り過ぎず、日常に気軽に持てる、ちょっとガーリーなバッグ、

ぺたんこにしてしまうこともできるので、スーツケースに入れて

旅先で使うのもOKです。






[PR]
by saksakdoh | 2017-06-22 12:08 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

脇にすっぽり納まるショルダーバッグ 手持ちもOK

ヴィンテージリネンの深いグリーンとグレージュのキップ、

ネップの入ったミッドナイトブルーのヘリンボーン織りコットンとコパーカラーのカーフ。

その組み合わせで、脇にすっぽり納まるショルダーバッグができています。

a0182148_08455694.jpg
a0182148_08460486.jpg

持ち手の取り付け方により、自然と卵型になります。

ダーツを取っていますが、厚みはそれほどなく、脇に納まりがよいかたち。

持ち手は4本丸編みで仕上げていますので、肩から滑り落ちにくいです。

中はオープンポケットが2個。

横幅は最大37㎝ほどで、容量も結構あります。





[PR]
by saksakdoh | 2017-06-16 08:56 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

風が通り抜ける アクセサリー

今年の個展のイメージのひとつ、「通り抜ける風」は、

アクセサリーでこんなふうに具現化しています。


a0182148_14441694.jpg
こちらはリング。

アーム部分も革です。

かなりのボリュームですが、とても軽くて、着けていることを忘れそうです。

指でぐにゅっと変形させてもすぐに戻るので、

ぐにゅぐにゅいじって遊ぶのもOK!





ほかにもパーツがいろいろ待機中。

a0182148_14442353.jpg
ネックレスやイヤリング・ピアスになる予定。

とにかく、とてもとても軽く、風が通り抜けるばかりでなく、

風で飛んでいきそうです(笑)。









[PR]
by saksakdoh | 2017-06-15 14:53 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)

アジサイのブローチ 今年バージョン

以前から革でアジサイモチーフのアクセサリーをつくってきましたが、

今年のは、一つ一つがもっと小型化しています。

花弁のふくらみを出したり色を乗せたり、ヴィンテージのペップを合わせたりして

いくつか出来上がりました。

a0182148_11325545.jpg





a0182148_09404578.jpg
a0182148_09405256.jpg


「風もよう 波もよう」でお披露目します。

押さえた色味ですが、涼やかなお洋服に馴染むと思います。








[PR]
by saksakdoh | 2017-06-14 09:45 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)

DMに登場しているバッグ

先日個展のDMが出来上がり、少しずついろいろなお店に置いていただいています。

快く置いてくださいましたお店の皆さま、いつも本当にありがとうございます!

会場となります倉敷のDaisy Storeさん、今年もよろしくお願いいたします。




DMに登場しているバッグには、白黒のチェッカーのようなイントレチャートを施しています。
a0182148_10255822.jpg
黒がメインだけれど、かしこまった感じにはならず、適度にカジュアルで

装いのピリッとしたアクセントになるのでは、と思います。






今年いくつか挑戦しているイントレチャート、

いよいよ編み始めるときには仕上がりを想像してワクワクするのですが、

そこに至るまでの下準備が相当長く力仕事であります。

まずたくさんのスリットを均等な間隔で開けるのに集中力と体力を使います。

息を止めて、力を入れてエイやっ、の繰り返し。

テープ状にカットした革も、裏やふちがけば立たないように、

編み始める前と編み終わった後に、1か所1か所整えます。

これを日常的にすいすいやってのける職人さんには尊敬の念しかありません!






今週からまた、DM設置をお願いにあちこち伺うと思いますが、

どこかで見かけられましたらどうぞお手に取ってくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

a0182148_11153877.png
a0182148_11250188.png









[PR]
by saksakdoh | 2017-06-05 11:19 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ヴィンテージ素材の刺しゅうハンドバッグ その2

フランスの、ほとんどアンティークに近い、古い刺しゅうモチーフを

補修しながらリネン生地に縫い付け、

さらにフランスヴィンテージカットビーズを少し足して

ゴートタンニンレザーと合わせました。
a0182148_21140719.jpg









a0182148_21151469.jpg

もともとのモチーフが繊細で美しく、小さなカットビーズが緻密に刺しゅうされています。

縫い付けた糸が緩んでいるところがところどころあったので、

ほぼ全体のビーズにもう一度新しい糸を通して補修しています。

昔の人の丁寧な手仕事をたどることができて、なんだか感慨深かった…。





反対側にもモチーフの一つを刺しゅうしました。
a0182148_20125811.jpg

中はファスナーポケットが1個とオープンポケットが2個。

底鋲を打っています。
a0182148_20140534.jpg
個展に向けて製作しているバッグは、今年は黒やグレー、ブルーグレーなど、

ダークな色味や単色のものが多いですが、

そのクールさ、にじみ出るつややかさは大人の女性にこそ似合うのでは、と思います。
















[PR]
by saksakdoh | 2017-06-04 20:26 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)