<   2016年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

レザーのショルダーバッグと ワイルドなトートバッグ

体になじむ柔らかい革で、ワンショルダーのバッグが2点できました。


ひとつは、洗いをかけたゴートレザーと、ダークシルバーのシープレザーの組み合わせ。
a0182148_21304100.jpg




洗いをかけたことで革の色に濃淡が出て、型押しとはまた違った趣。
(洗い加工が元からしてあった革です。自作ではありません。)

口のところと持ち手は、ダークシルバーの革を細くテープ状にしたものでかがっています。

ほどよくしっかりし、アクセントにも。



a0182148_21310453.jpg
大変軽く、くったりと体になじみます。

中はファスナーポケットが1個と、オープンポケットが2個。






2つめは、グリーンのタンニン鞣しの姫路レザーとキャメルベージュのシープスウェードの組み合わせ。

秋にぴったりの色合いです。

こちらは黒の革レースで口と持ち手をかがっています。
a0182148_22410364.jpg



ゴールドのビットで少しトラッドテイスト。

全体に柔らかく、体になじみます。

底板と底鋲がついています。
a0182148_22411156.jpg




こちらも中はファスナーポケット1個とオープンポケット2個。
a0182148_21320065.jpg









そしてワイルドなトートバッグは、タンニン鞣しのゴートレザー。
a0182148_21313315.jpg

グレーともダークブラウンとも言えそうな複雑な色味です。

ワックスとオイルでしっとりもちもち。

なんだかおいしそうに思えるぐらい。
a0182148_21315231.jpg

手で揉みこむと白っぽくプルアップして、さらに味のある表情に。

使っているうちに柔らかくなり艶も増し、ますますいい味を出していくことでしょう。



持ち手はアルファベットが型押ししてあるタンニン鞣しのオイルレザー。

革そのものを楽しんでいただきたいので、内布なしのすっぴんです。

口のところにホックがひとつあります。



ラフな装いに持つのはもちろん合いますが、

トレンチコートなどのかっちりしたスタイルに持つと、クールなはずしになるのでは、と妄想しております。





カバン展が近づいてきました。

今年はどんなカバンたちが集まるのかな…。

楽しみです!

a0182148_13372864.jpg
a0182148_13374054.jpg


[PR]
by saksakdoh | 2016-08-31 22:02 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

トラッドなバッグ 今年は…

ほぼ毎年、カバン展にはウールチェックなどのトラッドなバッグを出品していますが、

今年は9月開催なので、まだ日中は結構暑いと思われます。

なので、あんまりほわっとしてない雰囲気のものをつくりました。

真ん丸なショルダーバッグ。

きりりとした印象のウール地と、イタリア製タンニンなめしのカーフレザーを使用しています。
a0182148_13441589.jpg
a0182148_13450447.jpg
a0182148_13444510.jpg






今年はビットが気になり、いろいろなサイズをあちこち探していましたが、

意外と見つからないので、家にある材料で小さなサイズのものを自作しました。


a0182148_13455276.jpg





中は打って変わって真っ赤。

ポケットがひとつあります。
a0182148_13462552.jpg



直径20㎝ほど、マチ幅は約6㎝、肩ひもはチェーンとレザーの2種類で約120㎝。

金具はゴールドで統一しています。

実用本位でない、見た目重視のちょっとかわいいヤツです。












[PR]
by saksakdoh | 2016-08-23 14:00 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

レザーの2wayショルダー

しばらく前にできていたバッグ、

個展のときと同じサイズのものと、少し小さめのものの2点。

a0182148_13211958.jpg




プルアップするキャメルのゴートレザーは、黒の牛レザーと、
a0182148_13205451.jpg


黒のもっちり柔らかなゴートレザーは、白い牛レザーと合わせました。
a0182148_13210679.jpg


口は30㎝ファスナー、内側に2個のオープンポケットがあります。

日常のお出かけに必要なものはひととおり入る大きさで、

持ち手をはずしてクラッチに、

また、ショルダーひものつけ方で長さも3段階に変えられます。
a0182148_13304276.jpg






カバン展でご覧いただければ幸いです。

a0182148_13372864.jpg
a0182148_13374054.jpg



[PR]
by saksakdoh | 2016-08-19 13:39 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

革のアクセサリー 泡やラグーンのイメージ

チクチク日和vol.50「Anniversary」に向けて、

新しく何かが生まれ出る場所をイメージしてつくっています。

泡や水生生物の卵やたくさんのラグーンみたいになりました。

ひとつひとつ革をカットして成形し、裏表とふちに色を乗せ、土台に貼り付けます。

イメージ通りになっているか、少しずつ加減を見ながら。
a0182148_22002426.jpg
a0182148_22010088.jpg



つち目加工の革も少しイメージを変えてブローチに仕上げました。
a0182148_22022721.jpg


小さなお花もあります。
a0182148_22062817.jpg

50回目のチクチク日和、皆様のお越しをお待ちしております。






[PR]
by saksakdoh | 2016-08-17 22:10 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)

カバン展「カバンワンダーランドⅤ」DM配布中

DMが出来上がり、いろいろなショップに置かせていただいています。

いつもありがとうございます!

どこかで目にされましたら、どうぞお持ち帰りください。

今年も、メンバー一同、さらなるレベルアップを目指して新作を制作中です。

a0182148_19151172.jpg
a0182148_19151847.jpg


DMの中の作作堂の作品は、右端の、黒にブロンズのキラキラがついたもの。

ブロンズの革を丸く抜き、レース糸で編み留めたものを革にはめ込んでいます。

持ち手は4本丸編みでしなやか、肩掛けができる長さです。

a0182148_19190248.jpg
結構大ぶりですが、例によってとても軽く仕上がっていますので、

カバン展でお試しいただけましたら幸いです。








[PR]
by saksakdoh | 2016-08-12 19:24 | イベント | Trackback | Comments(0)

内田屋さんとTABASA.さんに納品しました。

内田屋さんに納品したものは

ビーズクロシェやレザーのリングと
a0182148_11511393.jpg

レザーのショルダーバッグをリュックに、というリメイクのオーダー。
a0182148_11523375.jpg



それからコットンやヨーロッパvtg.リネン、リバティ生地などを使用したポーチ。
a0182148_11544060.jpg
a0182148_11544647.jpg










TABASA.さんにもポーチや倉敷帆布の2wayトートを納品しております。

a0182148_11591351.jpg





今回納品しているポーチ、ごく普通の形ですが、ちょっとだけ今までと違うところがあります。

内布に倉敷帆布などの8号帆布を使用していてかっちり自立、

さらに、ファスナーのつけ方を変えたので、内布の色がちらっと見えてアクセントになってます。


a0182148_12002726.jpg
ファスナーの先には丸い革で耳をつけました。

ここがファスナーを閉める際の持ち手になります。

20㎝ファスナーでマチは6㎝のものと8㎝のものがあります。







お話は変わりますが、9月11日の「チクチク日和vol.50」に参加いたします。

10年にわたる老舗(?)イベントはいったん幕引きとなるとのことですが、

またそのあとに何かが始まる気がしてなりません(私の勝手な妄想ですけど)。

「Anniversary」がテーマですが、そんな妄想も手伝って、「genesis」が内なるテーマ。

何かが新たに生まれ出る場所、をイメージして制作中。

ちょっとがんばってます。

また改めてご紹介させていただきますね。













[PR]
by saksakdoh | 2016-08-06 12:39 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)