<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カラーネップのツイード生地で

ちょこんと背中に乗っかるイメージの小ぶりなリュック、

今度は、カラーネップのある厚手のツイード生地でつくってみました。
a0182148_20542955.jpg

画像ではわかりにくいですが、ベージュの地に赤・青・黄のネップがとても愛らしいです。




つくりは、第一作目よりもすっきりさせることに成功。

外見はなるべくシンプルに、を心がけましたが、

そのために各パーツの位置やサイズ決めは慎重に行いました。

一番気をつけたのは、リュックが背中から浮かないようにすること。

横30cm、縦20cm、マチ5cm程度で、リュックとしては小ぶりだと思いますが、

結構あれやこれやと収まります。





リュックはショルダーバッグに比べて肩ひもが2倍必要なので、

正直なところ、つくるのは面倒です(笑)。

でも形の愛らしさは、面倒を補って余りありますね。

背中側もかわいいんですが、前から見たとき、肩ひもが両脇にあるのがすごくかわいくおしゃれに見える。

そして、リュックを身に着けていると、なんだか両手を振って元気よく歩きたくなるのもうれしいところです。
[PR]
by saksakdoh | 2014-09-26 21:27 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ちょこんとリュックの試作

ずいぶん前につくった手編みのぽこぽこしたかわいいヤツ、

小さなトートバッグに仕立てていたのですが、もらわれていくタイミングを逃して、

ずっとそのまま我が家で眠っておりました。



取り出して眺めていると、うんうん、ちょこんとリュックにお似合い! とひらめきまして、

一部を解体、新たなパーツと合体して変身いたしました。
a0182148_1335641.jpg




肩ひもやふたの位置など、少しずつ調整しながら後付けしていったので、

まだつくりが少々もたついております。

しかし使用には問題ないので、これは我が家用。

内布に綿麻のキルティング地を使用しているので、背中がふっくら柔らかくってなごみます。




暑い時期はどうもリュックの気分ではなかったのですが、

これからだんだん寒くなってくると、背中にほっこりしたのがくっつけば

なんだか気持ちもあったまりそう。

愛らしくかつすっきりとしたシルエットのものを、と考えながら、2作目を製作中。

仕上がりましたらまた改めてご紹介いたしますね。
[PR]
by saksakdoh | 2014-09-24 13:55 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

メタリックなレザーとウールジャカードのボストン

a0182148_9421385.jpg

落ち着いたブロンズのゴートレザーとウールジャカードの大きめなボストンバッグです。

持ち手は肩掛けができる長さ、マチ幅は13cm程度、内側には幅いっぱいの大きいポケットと

小さめのポケット2つ、計3つのポケット。

底鋲つき、取り外せる底板つきです。




そして、外側のこのフラップの下にはこんなスラッシュポケットが。
a0182148_9481220.jpg

実用性もバッチリです。





昨年のカバン展にもこの生地を使った2wayショルダーが登場しました。

実は、元はオーダーメイドと思われる大変仕立ての良い女性用の洋服だったんです。

イタリア製では?と想像できるような上質な素材感、おしゃれな色合わせで、一目ぼれでした。

発見したのはとある古着屋さんでしたが、使用感がまったくなく、

純粋に生地として目に留まったのでした。

洋服のデザインから、おそらく70年代あたりのものではなかろうかと思われます。

きっと、仕立ててもらったものの、袖を通す機会がないまま大切に保管されていたのでしょう。

そのヴィンテージものの洋服のパーツを大切に使わせてもらいました。





次は新しいかたちのカバンに挑戦です。

若い人の間ではこんなのをちょこんと持つのが流行っているそうな。

うまくできたらまたお披露目します。
[PR]
by saksakdoh | 2014-09-19 10:09 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(2)

バロックパールのネックレス

先日、倉敷のDaisy Storeさんに納品してきました。

今回はアクセサリーが中心。

その中のひとつは、艶のきれいなバロックパールのネックレス。
a0182148_2053378.jpg


1粒が10mm前後の大きさなので結構インパクトはありますが、

シンプルにメガネ留めでつないでいるので、パールとパールの間にゴールドのワイヤーがのぞき、

ほどよいヌケ感があります。

画像のようにリネンのシャツなどに合わせて、カジュアルをクラスアップするのがおススメ。




そのほかにはレザーのリボンブローチやヘアゴム、

アンティークゴールドにシルバーをかぶせて染めたレザーのお花のブローチやヘアゴム、

イヤリング、リングなどがあります。



Daisy Storeさんは、最近ヨーロッパに買い付けに行かれたばかり。

もう少ししたら新着フェアがあるようです。

楽しみ…。







カバン展」も近づいてきました。

まだまだつくってますので、またご紹介しますね。



a0182148_2192218.jpg
a0182148_2193037.jpg

[PR]
by saksakdoh | 2014-09-18 21:11 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)

レザーのコンビショルダー

バッグとしては、主に布と革を組み合わせたものをつくることが多いんですが、

実のところ材料好きなもので、布も革も糸もあれやこれやお気に入りがたくさんあるんです。

当然つくりたいものもあれやこれやたくさんありまして、

頭の中の妄想に現実が追いついていかない…。

でもひとつひとつ、ゆっくりと、実体化しつつあります。



色も質感も違う2種類の革を組み合わせたコンビのショルダーが2つできました。



リザード型押しの牛レザーとちょっとアンティーク感のあるキップレザーのショルダー。

雰囲気はかっちりしてますが、キップレザーはほどよくくったりしています。
a0182148_12154238.jpg

反対側はファスナーポケット
a0182148_12162283.jpg

内側は大小のオープンポケットが3つ。
a0182148_12171190.jpg

画像はありませんが、底鋲がついています。





もうひとつはなめらかなシープスエードときれいなトマトレッドのキップレザーの

スウィートなハーフショルダー。
a0182148_12205447.jpg

反対側はファスナーポケット
a0182148_12213457.jpg

内側は上のバッグと同様、オープンポケットが3つ。

ハーフショルダーとして使えるけれど、ハンドバッグとして手持ちでもかわいいです。

ふわっと柔らかい手触りで、触っていると穏やかな気持ちになります。





こんな靴をおそろいでつくれたらいいのにな。

こんなコンビのハイヒールやショートブーツ、雑誌なんかでよく見かけますよね。

買おうと思えばあるかもしれないけど、でも自分でつくれたらいいなあ…。
[PR]
by saksakdoh | 2014-09-12 12:31 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ウールのタータンチェックとハリスツイード

これからの季節に合いそうなトートバッグ。

グリーンのタンニンなめしのレザーを使用して、落ち着いた感じに仕上がりました。
a0182148_9385760.jpg


後ろ側はファスナーポケット。
a0182148_9392949.jpg


底鋲つきです。
a0182148_94069.jpg






ハリスツイードの2wayショルダー。
a0182148_9404763.jpg


後ろ側はファスナーポケット。
a0182148_94112100.jpg


メタリックなダークグレイのレザー使用で、男性が短めにボディバッグのように持ってもかわいいです。

もちろん、女性のコート姿にもかっこよく決まります。
[PR]
by saksakdoh | 2014-09-06 09:49 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(2)

今年も カバン展

10月に、3回目となるカバン展「カバンワンダーランドⅢ」を開催いたします。

新メンバーも加わって、ますますパワーアップ、

昨年よりもさらにいいものにしようと、みんな張り切ってます。

場所は昨年と同じクレドビル20Fの「クレドスカイギャラリー」。

いろんなカバンをご覧いただき、楽しくお気に入りを見つけていただけますように。

どうぞよろしくお願いいたします。


a0182148_1217473.jpg
a0182148_12171182.jpg



カバン展のブログの方も随時更新してまいりますので、どうぞご覧くださいませ。
[PR]
by saksakdoh | 2014-09-04 12:19 | イベント | Trackback | Comments(0)