<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

レディな鞄

薄いしわ加工のピッグレザーで、レディな鞄ができました。
a0182148_15465696.jpg



タックやギャザーをたくさんとって、大好きなバックルも使って。

表も裏も、それぞれに味わいある革なので、部分部分で使い分けています。

ギャザーやタックはそれぞれこまめに縫い留めて、形が崩れないようにしてあります。

柔らかい革を使った割には、かなり頑丈なつくりになりました。



装飾部分を取り付けるとき、鞄の留め部分や持ち手部分との兼ね合いもあるので、

いつも、どの順番に縫うか、というところに頭を悩ませます。

何回も何回も頭の中でシミュレーションしてみますが、同じところで迷って堂々巡りになり、

「え~い、ともかくやってみよう、失敗したらやり直せばいい、

やり直しがきかなかったら、ボツにして、もう一回作り直せばいい」

という結論に達して、取りかかることも多いです。

そんな「一か八か」的な状況にも、最近そこそこ慣れてきました。

いいんだかどうだかわかりませんが、迷う時間も短くなってきたような気がします。

そのうち、縫う順番なんか考えなくても手が勝手に動いてる、という域に達することができればいいんですが…。
[PR]
by saksakdoh | 2012-08-31 16:19 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

「昆布と苔」バッグのその後

気の済むまでいじって、こんな感じになっております。
a0182148_1042161.jpg
a0182148_10422527.jpg


これを肩に掛けると、レザーのジャケットの片袖だけ身に着けているみたいで

かっこいいんですよ。

シンプルなセーターやシャツにジーンズ、のような極力シンプルな装いにさらっと持つと、

なんかいーんじゃないだろーか、と妄想しております。

「昆布と苔」じゃあんまりなんで、「オンディーヌ」とか命名できればいいんですけど、

そういうのもこっぱずかしくっていけません。。。012.gif




この革は、厚みがおそらく0.6~0.7mmほどだと思われますが、

布と似た感覚で扱えるのが楽しいです。

ただ伸びやすいので、ミシンを掛けるのは私にとっては至難の業。

ほとんど手縫いとなりました。

布に比べてハリがあるので、ギャザーやタックも膨らみが出ますし、陰影が濃く出て、

少しずつ革と対話しながら形をつくっていくのは、わくわくする作業でした。





薄手の革でつくるバッグの楽しさにはまったので、

次にまたそういうのをご紹介したいと思います。
[PR]
by saksakdoh | 2012-08-30 11:13 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(2)

いじってみたbefore & after

前回のブログにあるシルバーのバッグ。

before
a0182148_12551146.jpg



after
a0182148_130191.jpg




写真が上手に撮れなかったので、なんだかごちゃごちゃして見えますが、

このジャラジャラがあると夜のお出かけにも対応できそうです。

もちろん取り外し可なので、すっきりシンプルにもなります。



中は「苔」で覆われ、しっとり柔らかな手触り。
a0182148_1322516.jpg



「苔」といえば、この前のこれも少し手を加えて完成しましたので、

また改めてご紹介させてください。
[PR]
by saksakdoh | 2012-08-29 13:22 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

DM写真のあれとこれ

カバン展「カバンワンダーランド」のDMに登場しているカバンたち、

遠目なので、ちょっと寄ってみますと、
a0182148_841081.jpg
a0182148_841395.jpg





グリーンの方は、柔らかいウールジョーゼット。

タックを入れたりぎゅっと縫い縮めたりして、レリーフのように立体的な模様をつくっています。

昨年の個展「かわいいポケット鞄とアクセサリー展」で初めてトライしてみた「布迷路」的な手法を

アレンジしたものです。

やっているといくらでもエスカレートしていくので、「ここらへんでやめる」という潮時が肝心です。

やりすぎても、きっと、くどくなると思うので。

でも、上の画像のもの、もう少しいじりたくなりまして、
a0182148_8571166.jpg
こうなりました。

エスカレートの結果(笑)、左右にグリーンのもよもよが増えております。

また、流行りをやや意識して、タッセルがつきました。

タッセルの方は取り外し可です。

持ち手、底、タッセルはシボのきれいな牛ヌメ革。

タッセルにはダルメシアン柄のハラコでアクセントを。

内布はコットンリネンのキルティング地なので、柔らかい触感ながらも自立します。





シルバーの方も、実はちょっといじってみたのですが、

まだあんまり納得いかなくて検討中。

これっ、となりましたら、またご紹介したいと思います。
[PR]
by saksakdoh | 2012-08-28 09:12 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

カバンワンダーランド

9月27日~30日のカバン展「カバンワンダーランド」のDMができました。

a0182148_22134784.jpg
a0182148_22141638.jpg



ご協力くださいましたミドリノタマゴさん、デザイナーさん、もろもろのセッティングに尽力くださいましたMINMIさん、本当にありがとうございます。

岡山、倉敷あたりを中心に、DMを置かせていただいています。

見かけられましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

カバン展のブログに、今後参加者の作品やコメントが紹介されていきます。

どうぞのぞいてみてくださいね。




カバン展のあとは、年1回の個展が控えています。

10月1912日(金)~2114日(日)、場所は例年通り倉敷市水江のDaisy Storeさん。

こちらのテーマは、「レディな鞄とアクセサリー展」にほぼ決定。

Daisy Storeのオーナーさんは、8月にイギリスへ買い付けに行かれたばかり。

新着フェアと同時開催になると思いますので、私も今から楽しみにしています。

DMの準備もまだまだなので、そちらもがんばらなくては。



これから、できたものを少しずつアップしていきたいと思っています。

そろそろ夏気分は卒業して、秋冬モードに切り替えま~す。
[PR]
by saksakdoh | 2012-08-25 22:50 | イベント | Trackback | Comments(0)

レザーがま口ポシェットなど

お知らせするのが遅くなってしまいましたが、先週内田屋さんに納品しております。

レザーのがま口やそれに革の丸ひもをつけたポシェットなど。
a0182148_20585222.jpg
a0182148_20591067.jpg


中はカラフルなUSAや日本のコットンプリント。
a0182148_210659.jpg



そのほか、マットなシルバーやゴールドに淡いピンクやブルーを加えたコードネックレス、

ひっかからないネックレス」夏バージョン。

夏バージョンだから「汗に強いネックレス」としましょうか。
a0182148_2122016.jpg
a0182148_2123285.jpg

金具を使っていないので、とても軽いです。

ほかにも、天然石やビーズクロシェのアクセサリー、「ぷっくりこ」などを納品しております。

内田屋さんには、最近買い付けに行かれたバリの素敵な雑貨・かごバッグや、お洋服、

すっきりシンプルで味わいのある食器などもたくさんありました。

ぜひお立ち寄りください。



それから、東日本大震災義援金のご報告です。

ご協力くださいました皆さま、本当にありがとうございました。


[PR]
by saksakdoh | 2012-08-11 21:28 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

ラウンドファスナー派? それとも…

少し前の話になりますが、以前にオーダーいただいていたラウンドファスナーの長財布、

シボのある渋いオイルヌメ革で仕上げました。
a0182148_14122530.jpg


中は、試作と同じくポケットのたくさんある仕様。
a0182148_14135941.jpg


息を止めて縫ってました(笑)。




同じオイルヌメ革でオーダーいただいていたショルダーバッグも。
a0182148_14164931.jpg

シボのある端っこをそのままかぶせに使用して、ワイルドな仕上がりです。

どちらも使い込んでいただくとますます味が出てくることでしょう。




ラウンドファスナーのお財布は、確かに見た目や持った感じがすっきりしていますね。

手に持っていると、なんだか気分がイイです。

颯爽とお買い物できそうな気分になるんですね。

中身を厳選して、かっこよく持ちたいお財布です。



でも、私のように、通帳もカードもレシートも…と盛りだくさんになる人には、

中身が増えてもそれなりに膨らんでいってくれる、こちらの形がおススメです。
a0182148_14241020.jpg




お財布は人によって使い方が微妙に違うので、

使い方に合わせてつくりをさまざまに工夫する余地があります。

でも細かいパーツが多く、ひとつひとつのサイズ決めや縫い合わせも一苦労なので、

なかなかにとっつきにくい分野ではありますけど。
[PR]
by saksakdoh | 2012-08-10 14:43 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

「カバン展」について

前回のブログでご紹介していた「カバン展」について、

詳細をお知らせしたいと思います。



a0182148_10483928.jpg

カバン展 

カバンワンダーランド 

色いろ作りました。


[作り手]

革工房ABALLI (東京)
Au*lait (岡山)
Chocotto(千葉)
hug2 (岡山)
LEON (岡山)
MICHI(岡山)
M da Aurora (フィレンツェ) 
PETIT BONHEUR(岡山)
MINMI (岡山)
作作堂 (岡山)

[開催日時]
2012年9月27日(木)~30日(日)
11:30~20:00

[開催場所]
701-0114
岡山県倉敷市松島1104-1
イタリア食堂MARIA2階


*******************************************************

上の写真は私が撮ったものですので、正式なDM写真とは違いますが、雰囲気だけ。

イタリア食堂MARIAはいつも人気のお店。

とても活気があって、お客様もいっぱい、お料理もとてもおいしく雰囲気のいいところです。

「カバン展」のあいだ、ランチをいただくのを、今から密かに楽しみにしています。
[PR]
by saksakdoh | 2012-08-03 10:52 | イベント | Trackback | Comments(0)