カテゴリ:ハンドメイド その他( 67 )

小さな帽子三姉妹

これ、なんでしょう?
a0182148_8584053.jpg

頭の大きさ直径4.5cmぐらいの小鳥さんならかぶれる大きさ。




オーダーいただいてつくったお鍋のふたのつまみカバーです。
リネン糸とレザーでできています。
火を使うコンロでは危ないので使えませんが、電磁調理器で使用されるとのことですので、OK。
つけはずしやフィット加減のことをいろいろ考えてこの形になりました。
まだあんまりお披露目してませんが、おかげさまで密かに人気者のようです。




それから、
a0182148_991873.jpg

a0182148_9103568.jpg

a0182148_9123888.jpg


a0182148_9171782.jpg

これらのバッグは、近々内田屋さんに納品する予定です。
素材も色もこれからの季節にぴったりの軽やかなものを中心にしています。
もしお好みのものがありましたら、お手にとってご覧ください。


新作のバッグもただいま制作中。
つくっているとウキウキしてきます!
[PR]
by saksakdoh | 2011-02-06 09:31 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(3)

レザーとプリント生地のシュシュ


先日倉敷であった素敵なイベント「クローバー雑貨店」。
そこで見つけたカーキブラウンのヌバックを見ていたら、こんなシュシュがつくりたくなりました。
a0182148_9342853.jpg

手前の、革もプリントも渋いのが私の今の好みですけれど、それだけでは寂しいので、
リバティやUSAのきれいなプリントも使ってみました。

小さな小さなリボンが付いているところ、が、こだわり。

自分が使うとしたら、なくてもいいんですけどね。

そこは、ほら、やっぱり、ちょっと目立たせてやらなくちゃ。
自分の娘を人前に出すなら、ちょっとはおしゃれさせてやらなくちゃね、というような、そんな気持ち…(笑)。
そのうちに、しかるべきところにデビューさせてやりたいと思います。
もしどこかで見かけられましたら、お手にとってご覧くださるとうれしいです。


今日もこちらはいいお天気。
広島でやっているミナ・ぺルホネンの「piece, 展」に行きたい!
2月22日までなのですが、なんとか予定をやりくりして行きたいものです。

やっぱりものづくりをしていると、行き着くところは、自分のオリジナルの素材を使ってつくりたい、
というところなのじゃないかと思うのです。
羊を飼って、綿を育てて、というところからは難しいものの、オリジナルのテキスタイルを使って、というのは、やっぱり憧れです。
自分が描いたデザインが、刺しゅうやプリントのテキスタイルになって現れたら、どんなにか素敵でしょう!
それこそ、1mmたりとも無駄にしないで使い切ろうと思うはず。
そんな思いがミナ・ぺルホネンにもちゃんとあるんですね。
今をときめくブランド、憧れの対象だけど、ものづくりの原点を常に見つめている、そんな姿勢も素晴らしいと思います。
[PR]
by saksakdoh | 2011-02-04 10:30 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

ニットのキャップ

家族に頼まれて、キャップを編みました。

久しぶりに棒針編み。

一応本を見たりするけれど、基本、とりあえずやってみるのが好きな私。

とりあえず、編んでみました。

a0182148_22223123.jpg


かなり大きく、ふんわり出来上がりました。

これはこれでかわいいので、うさぎとちょうちょのチャームをつけてみました。

ふわふわの糸なので、顔の周りまであったかです。



それをみた別の家族メンバーが、自分のも、と所望。

うちにある毛糸のなかから選んでもらって、また、とりあえず編んでみる。

すると、今度はちょっとぴっちりめ。

これはこれでいいけれど、もうちょっとゆったりめがいいかな、と3つ目を編む。

そうして、シンプルながら、ほどよいゆとりのが出来上がりました。

a0182148_22383464.jpg




最初に編んだ上の写真のものが、かなりゆったりめなので、ジャストサイズのも編んでみるつもり。




こんなふうに、ここ数日、頼まれたのをいいことに、

編み物好きの本領発揮。

必要以上のキャップを編んでおります。

編み込みやボーダーのも編みたくてうずうず。

家の用事、だれか代わりにやってくれないかなあ…。
[PR]
by saksakdoh | 2011-01-23 22:41 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

レザーのペンケース

ここのところ、ときどきつくっては納品しているレザーのペンケース。

本体の形は定番化していますが、くっつけるものがときどき変わります。

今回は、ファスナーの取っ手につけたレザーが長めです。

a0182148_192672.jpg

キーチャームをつけたすっきり系と、

レースモチーフをつけたガーリー系の2種類。

ダークブラウンのみしっとりした感触のゴートレザーで、あとの3種類は牛レザー。

今まで名前もつけてやっていなかったんですが、このたび、「ゴンドラ」と命名しました。

ベネチアのゴンドラの形にちょっと似ている気がしたもので。

ほっそりしているわりに、ボールペンやシャープペンシルなど

10本近くも入る頼もしいヤツです。

もし見かけられましたら、どうぞよろしくお願いします。





そして、先日リボンブローチに使用した、こちらのしわ加工のレザー。

a0182148_1917471.jpg

ほんのり桜色でマットな表面、柔らかな手触りで味のある革です。

この革で昨年バッグを2種類つくったのですが、

どちらもすぐにお客様のもとに貰われて行きました。

今年も春に向けて、この革でやさしい雰囲気のバッグをつくろうと思います。

まだまだ寒いけど、春はもうすぐですもんね。
[PR]
by saksakdoh | 2011-01-19 19:43 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

今年の作り納め

これ、なんでしょう。
a0182148_1193919.jpg







ずらずらっ
a0182148_11105010.jpg






中身は、つるんとした卵型の石。1個1個形も大きさも違います。

石のままでもかわいいのだけど、この寒い時期にむきだしの石はちょっと…。

さわるだけでも、う~~~さぶっ!

というわけで、毛糸で編みくるんでみました。

石の編みぐるみ。 硬くて重いけど見た目はかわいいです(笑)。






だけど、煙突みたいなのがついてます。








それは、こんなことや
a0182148_1121245.jpg




こんなことをするため。
a0182148_11235623.jpg





寒い冬のペーパーウェイトにいかがでしょうか?

大晦日の日にこんなことをしてる私って、いったい……。





皆様、今年も本当にありがとうございました。

心から御礼申し上げます。

来年も心をこめて、ていねいに、たのしく、いろんなものを創っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by saksakdoh | 2010-12-31 11:34 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(2)

チクチク羊毛フェルト刺しゅう

昨年の冬ごろからだったと思いますが、羊毛フェルト刺しゅうを始めました。

といっても本に載っているようなきちんとした王道のやりかたではなく、

あくまでも実験的に、私の勝手なやりかたで始めたのです。

お手本どおりのやりかたでないというのは、納得いく出来上がりに至るまでが一苦労ですが、

でもその実験途中が妙に楽しい。

思いつきを次々試してみて、うまくいった時の「やった~!」感といったら。



a0182148_13174744.jpg
a0182148_13182830.jpg


上の2枚の写真は、ポーチに施した羊毛フェルト刺しゅう。

はっきりした線・面の部分と、ふわふわした毛足の長い部分との組み合わせで、

部分的にぼかしたような感じが出せたと思っているのですが、どうでしょうか?

これらのうちいくつかは、現在TABASAさんでお取り扱いいただいています。



今年作ったものには、ほかに、こんなのや
a0182148_13305883.jpg



こんなのもありました。
a0182148_13312975.jpg




糸を刺していく刺しゅうも昔から本当に大好きで、

中学生のころには、刺しゅうの教本を買っていろんなステッチを練習していました。

お小遣いで刺しゅう本や刺しゅう糸を買う中学生って…筋金入りの手芸女子?
[PR]
by saksakdoh | 2010-12-29 13:50 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(2)

いきなり、レザーのダブルファスナーお財布通帳ポーチ

ブログなんかできっこないよ~と長年思っていた私ですが、
なんとなく突然はじまりました。

小学校の家庭科でハンドメイドに目覚め、
自分の手を動かすことで、自分が使えるものを作り出すことができる、
しかも、自分の好きなデザインで・・・ということに
わくわくするような喜びを感じ、
そのまま今日に至っています。

頭の中では、いろんな色、デザイン、素材、立体、展開図などが
う~ん、なんか、こう、カリフラワーのようになってて、
(脳みその構成物が全部それ?)
家族には、よく、「いつもうわのそら」と言われます。

まあ、こんな私のことはさておいて、
いきなり、レザーのダブルファスナーお財布通帳ポーチのお披露目です。

a0182148_8322955.jpg


でも、実はこのカタチにするまでは、ファスナー1つで全部出し入れできる、下のこのカタチにこだわっていました。
a0182148_836352.jpg


どちらも中はたくさんの仕切りで、通帳、カード、お札、レシート、コインなどが分けて収納できるようになっています。
ポケットを内布に縫い付けて、ポーチの表側に縫い目が出ないようにしたのがこだわりポイントです。
こんなふうに・・・(これはダブルファスナーのほうの内部です。シングルのほうは内布が全体についています)。
a0182148_18123529.jpg


収納するものが多い人はダブル、すっきりと持ちたい人はシングルで、という感じでしょうか。
ちなみに、私は試作で両方を試してみましたが、何もかもひとつにまとめて持ちたいほうなので、
現在はダブルを使用しています。

記念すべきダブルの商品としての第1号は「チクチク日和」でお客様のもとに。お役に立つことを願っております。

一番上の写真は第2号のもので、シングルとともに現在DUEさんで、
また、シングルで持ち手つきのものを笠岡のtick.tock-Repos-さんでお取り扱い中。
もし機会がありましたら、お手にとってご覧ください。

こんな感じで、新作、旧作のご紹介を中心に、ブログを進めていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by saksakdoh | 2010-12-21 09:11 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)