カテゴリ:ハンドメイド バッグ( 229 )

オーダーのバッグ納品

本日、オーダーいただいていたバッグをDaisy Storeさんに納品いたしました。

早速お受け取りくださいましたAさま、

お忙しいところ時間を合わせておいでくださいましてありがとうございました。

お目にかかれてうれしかったです!



ウォッシュドリネンにベルギー製ヴィンテージレースの組み合わせをお選びになりました。

とても上品なイメージの仕上がりです。

持ち手は栃木レザーで、短めに斜め掛けができる長さです。
a0182148_18342945.jpg

反対側はファスナーポケット、中にも2個オープンポケットがあります。
a0182148_18344093.jpg

Aさま、オーダーいただきありがとうございました。

末永くお手元でお役に立ちますように。







そして、以前オーダーいただいたオレンジのゴートレザーショルダーバッグ、

お友達も気に入ってくださって、あと2個、つくらせていただきました。

タンニンなめしでワイルドなシボが入っている、雰囲気のいい革です。

a0182148_18432296.jpg
ゴートレザーは1枚がそれほど大きくなく、また端の方がでこぼこしていたりするので、

1枚の革から1個分しか取れません。

仕入れ先にバッグ分がぎりぎり取れる大きさの革が2枚だけあり、

なんとか製作することができてほっとしています。

Hさま、Yさま、オーダーいただきありがとうございました。

末永くお手元でお役に立ちますように。









[PR]
by saksakdoh | 2017-03-19 19:00 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ヴィンテージ素材のバッグ その2

ふんわりとしたウォッシュドリネンで、ころんとしたショルダーバッグをつくりました。
a0182148_10522638.jpg




たいそう繊細かつ緻密な、フランスアンティークの手編みレースの服飾パーツを、

ところどころ補修しながら、丁寧にひと針ひと針縫い留めました。

ミシン糸ほどの細い糸を、極細のかぎ針できつきつに手編みした小さなモチーフを、

さらにくさり編みやピコットで装飾しながら編みつないだものです。
a0182148_10321161.jpg

この細かさでピコットを編むのがいかに大変か、レース編みをなさる方ならご存じのはず。

今の世の中でこのような手作業を再現できる人がどれぐらいいるのでしょうか…。




昔の人の根気と器用さに敬意を払いながら、このような素材を扱えることに感謝しながら、

合わせたのは、フランスヴィンテージのきれいなターコイズブルーのベルベットリボン。

こちらも素材に敬意を表して、手縫いで細かく縫い留めています。





アンティーク・ヴィンテージ素材は、よほど丈夫なもの以外は、

なるべく手縫いで、針目を目立たせずに仕上げることが多いです。

時間はかかっても、そのチクチクと無心な作業が、とても心穏やかな時間を与えてくれます。

間違いがないように、きれいに、と神経を張り詰めるミシンでの縫製の合間に、

ほっと心なごむ癒しの時間、大切なひと時です。







承っておりますオーダーのお品も仕上がりました。

近々納品いたしますので、またご連絡させていただきますね。

どうかお気に召していただけますように。



















[PR]
by saksakdoh | 2017-03-17 11:06 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(2)

ヴィンテージ素材のバッグ

4月に参加するイベントに向けて、ヴィンテージ素材のバッグも製作中。

手を動かしていると懐かしいような優しい気持ちになります。

タックやギャザーを入れたり、出来上がりを見て、ヴィンテージのボタンを足してみたり、

そんな一つ一つの製作工程が、なんだか心を穏やかにしてくれるようです。

a0182148_13355109.jpg
これはまだ第1作目。

フランスヴィンテージの刺しゅうトリム、ヴィンテージのジャカード生地、

ヴィンテージの白くこんもりしたボタンと、コットンリネンのヘリンボーン生地、

持ち手には栃木レザーを使用。

春先のふんわりしたワンピースに合いそうな、素朴な手提げです。






[PR]
by saksakdoh | 2017-03-10 13:44 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

もうひとつのバーガンディトート

2016年のカバン展に出品していた、イタリアンレザーと型押しレザーのバーガンディトート、

お客様にお求めいただいたのですが、もうお一人、欲しいという方がいらっしゃいました。

材料が何とかぎりぎり残っていたので製作し、ようやくお届けの運びとなりました。

イタリア製のタンニンなめしカーフが、しっとりもっちり、ずっと触っていたくなる気持ちよさです。

大好きな革、またいつか手に入れる機会があるでしょうか…。

a0182148_08475219.jpg

リクエストに合わせて、持ち手の長さをこの画像よりも少し長くしております。

Uちゃん、オーダーいただき、ありがとうございます。

長らくお待たせいたしました。

末永くお手元でお役に立ちますように。










[PR]
by saksakdoh | 2017-03-08 08:54 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

絞り加工のレザーショルダーバッグ

革の加工方法にはいろいろありますが、絞り加工は私の好きなもののひとつ。

以前自分でもやってみたことがあります。
a0182148_09165998.jpg
a0182148_09130560.jpg
しわが寄るだけでなく、色も濃いところと薄いところができて、味わいがぐっと増します。




絞り加工の革で製作したショルダーバッグがお客様方のお目に留まり、同じものをオーダーいただきました。

幸いにもタンナーさんに在庫が1枚だけあって製作することができ、昨日お手元に渡りました。

ご友人同士お揃いでお持ちくださるとのこと、お気に召していただけて大変光栄です。

Y様、ご友人様、このたびはオーダーいただき誠にありがとうございました。

末永くお手元でお役に立ちますように。

a0182148_21304100.jpg



さらに、このバッグと同じ形で色違いのオーダーも承っております。

もろもろご相談のうえ、心を込めて製作してまいります。












[PR]
by saksakdoh | 2017-02-16 09:35 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます

今年も、手にした方が喜んでくださるように、丁寧に心を込めて、制作を続けていく所存です。

どうぞよろしくお願いいたします。





昨年末に仕上がったバッグ、最初で最後の?着物の帯地と帯締めです。

大変硬くて針が折れそうになり、ところどころ手縫いの力仕事でありました。

明日お渡しするのですが、喜んでいただけるかな…?
a0182148_17093332.jpg






[PR]
by saksakdoh | 2017-01-01 17:12 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

内田屋さんでオーダーいただいたもの

少し前のことになりますが、クリスマスまでに!を目指して内田屋さんに納品したものいろいろ。

お受け取りくださいましたでしょうか?

a0182148_19142584.jpg
a0182148_19143754.jpg
a0182148_19144580.jpg
a0182148_19145892.jpg
a0182148_19150770.jpg
慌てて一部画像を残すのを忘れてしまったものもありますが、

お気に召していただけたかドキドキです。

お電話くださったお客様、ありがとうございました!




あと数点、まだ画像が撮れていないものがありますので、改めてご紹介させていただきますね。










[PR]
by saksakdoh | 2016-12-27 19:26 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

H様へ業務連絡

H様、先ほどはお電話で失礼いたしました。

こういう色・質感ですが、いかがでしょうか?
a0182148_10224668.jpg
a0182148_10225323.jpg

それでは、ご検討のうえ、またご連絡くださいませ。





[PR]
by saksakdoh | 2016-12-26 10:24 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

お礼と試作

昨日は午後から内田屋さんに伺いましたが、

おなじみのお客様、初めてのお客様、たくさんの方々にお会いできて

とてもうれしゅうございました。

お気に入りを見つけていただき、ありがとうございます!

お手元で末永くお役に立つことを願っております。

オーダーいただきましたものは一つ一つ丁寧に仕上げてまいります。

しばらくお時間を頂戴しますがよろしくお願いいたします。




さて、かなり前からご依頼いただいているものの試作も進めておりました。
a0182148_08254343.jpg

とりあえず生地も革も手元にある材料で作ってみていますが、

う~ん…どうだろう…。

もう少しパターンをいじる必要がありそうです…。











[PR]
by saksakdoh | 2016-11-27 08:40 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

タンニン鞣しの育つ革のトート

イタリアの製法と同様のなめし方で仕上げられた

年月とともに育つ革で、トートバッグをつくりました。

2㎜ほどの厚みのある革を、今回ばかりは漉いてもらわないで

素材の良さを生かしたデザインです。

a0182148_10271425.jpg
a0182148_10272488.jpg
横幅34㎝と44㎝の2種類あります。

内布はつけず、手縫いで仕上げています。

ポケットは革で内側に2個。



ただのシンプルなトートでは面白くないので、カシメをたくさん打ってみましたけど、

不思議と、昔の車掌さんの鞄みたいにちょっと懐かしい感じもします。



無造作に荷物を放り込んでがしがし使って、

何十年か経って傷だらけになってもかっこよい鞄でいてくれたらなぁと思います。

a0182148_10412430.jpg












[PR]
by saksakdoh | 2016-11-13 10:43 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)