カテゴリ:ハンドメイド バッグ( 235 )

イントレチャートをあしらったバッグ

ここ数年来、「革で編む」をいろいろ試していて、今年はこれ、イントレチャートです。

棒針やかぎ針で編むのに比べて、むしろ刺しゅうに近い気がしますが、

織物も含めて、織る・編む・刺す は、糸などを上下にくぐらせて模様をつくるから

結果的に同じ範疇に入るのかも。



柔らかいグレーの革で、手持ちにもショルダーにもなるバッグです。
a0182148_12262299.jpg
中は、ファスナーポケットが1個とオープンポケットが3個。

一見小ぶりに見えますが、口幅はいっぱいに開くと35㎝ほどあり、

マチも12㎝あるのでなかなかの容量です。

イントレチャートの部分の革が2重になるので、薄手の革を使用し、とにかく軽く仕上げました。




もっともっと細かいイントレチャートのも準備中ですが、

もはや刺しゅうか平織りとでもいうべきか…
a0182148_12354336.jpg
裏側もなかなかいい感じなのです。
a0182148_12373265.jpg





次に挑戦したいのは、バスケット編み。

いつの日か、黒の硬めの革でバスケットを編む!















[PR]
by saksakdoh | 2017-05-11 12:46 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

雨の日対応のエナメルのバッグ

Daisy Storeさんでの「ビンテージリメイク展」が24日に終了いたしました。

遅くなりましたが、おいでくださいましたお客様方、スタッフの皆さま、

本当にありがとうございました。

これからも皆様に愛されるお店を長く続けていかれますよう、私も心から願っております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。





少し前のことですが、エナメル加工の革で、自分用にバッグをつくりました。

かたちは頭の中でいろいろいじくっていたものの、考えているだけではどうにもならないので

実際に試してみようと思ったわけです。

試作なので、途中で仕様を変更したり、なんとかかんとかやりくりしながら、

それでもほぼ思ったような出来上がりになりました。

a0182148_17252036.jpg
ごくごくシンプルですが、水をはじくので雨の日にも対応できます。

エナメルは縫いにくいだろうと今まで敬遠していたのですが、確かに縫いにくかった!!

部分的に縫い目が小さくなったりして苦戦しました。





シンプルすぎるほどシンプルなので、持ち手だけは革レースでステッチを入れました。
a0182148_17282423.jpg
ちょっと見えにくいけど…。





口幅は35㎝ほどあるし、持ち手は短めですが2本にしたので、

物の出し入れもしやすく使い勝手よく仕上がりました。

持つと自然に、上がすぼんだ台形になります。



手持ちにしてもショルダーにしてもOKな形で、とても軽く、

雨の日も気分よくお出かけできそうです。












[PR]
by saksakdoh | 2017-04-28 17:42 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ヴィンテージ素材のバッグ その5

フランスヴィンテージコットンにシープレザーを合わせたトートバッグ。

柔らかい色調でまとめました。

a0182148_07252609.jpg



口幅は38㎝、マチは12㎝ほどあるので、結構容量があります。

a0182148_07084338.jpg
中にはファスナーポケットが1個と、オープンポケットが2個。

取り外せる底板付きです。




ヴィンテージ素材のアクセサリーもいろいろ仕上がっていますが、

また画像を準備してご紹介できたらと思います。

4月19日~24日のイベントでお披露目させていただく予定です。

いい気候のこの季節、倉敷の街を散策しながら、どうぞお運びくださいませ。






[PR]
by saksakdoh | 2017-04-17 07:26 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ヴィンテージ素材のバッグ その2 にコメントくださいましたS様へ 業務連絡

ヴィンテージ素材のバッグ その2 のコメント欄にお問い合わせくださいました

篠原様、コメント欄にお返事をしておりますので、

またご覧のうえ、ご検討くださいませ。

バッグの画像がお目に留まり光栄です。

よろしくお願いいたします。




[PR]
by saksakdoh | 2017-04-09 13:44 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ヴィンテージ素材のバッグ その4

いろんなところで見かけるチェコヴィンテージのストライプリネン、

洗い加工がしてあって柔らかく手触りのいいこの生地にゴートレザーを合わせて、

ヴィンテージ感たっぷりのバッグができました。

a0182148_12025853.jpg







ゴートレザーはワックス加工がしてあって、モチモチとコシのある、たまらない触り心地。

使っているうちに艶が増して色も濃くなっていきます。

ワックス加工のおかげで傷がついてもこすると目立たなくなりますが、

かえって傷がある方がかっこいい、と個人的には思います。

敢えて革の端っこを使い、ヤレた感も大切に。





合わせたのはデッドストックのバックル。
a0182148_12031076.jpg





内側にポケットが3個あります。
a0182148_12125148.jpg


口幅は32㎝程度ですが、底幅は43㎝ほど、マチも15㎝あるので、

旅慣れた方なら1泊分の荷物ぐらいは入るかも。








[PR]
by saksakdoh | 2017-04-07 12:19 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ヴィンテージ素材のバッグ その3

「春のおくりもの展」が始まる前に出来上がっていたショルダーバッグ、

ようやく画像が準備できてご紹介です。
a0182148_10151303.jpg


もうバッグには使えないぐらい少ししか残っていなかったフランスのヴィンテージリネンプリント生地に、

これまたぎりぎりの分量しか残っていなかったイタリア製タンニンなめしのカーフを組み合わせて、

無理やり(?)小ぶりのショルダーバッグに。

とは言え、口幅は20㎝ほど、高さも25㎝ほどでダーツのふくらみもあるので

長財布や携帯、ハンカチ、手帳、ちょっとしたお化粧品など必要なものは十分入る大きさです。






外にファスナーポケット、中にもポケットが2つあるので、使い勝手も悪くないはず。

a0182148_10151924.jpg
a0182148_10152599.jpg

肩ひもはやや短めに斜め掛けができる長さです。

小柄な方ならちょうどいいぐらいかも。




お気に入りだったこのリネン生地もとうとう本当にこれで終わり。

は~、使い切った~! 

なんだか充実感でいっぱいです 笑。













[PR]
by saksakdoh | 2017-04-05 10:23 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

オーダーのバッグ納品

本日、オーダーいただいていたバッグをDaisy Storeさんに納品いたしました。

早速お受け取りくださいましたAさま、

お忙しいところ時間を合わせておいでくださいましてありがとうございました。

お目にかかれてうれしかったです!



ウォッシュドリネンにベルギー製ヴィンテージレースの組み合わせをお選びになりました。

とても上品なイメージの仕上がりです。

持ち手は栃木レザーで、短めに斜め掛けができる長さです。
a0182148_18342945.jpg

反対側はファスナーポケット、中にも2個オープンポケットがあります。
a0182148_18344093.jpg

Aさま、オーダーいただきありがとうございました。

末永くお手元でお役に立ちますように。







そして、以前オーダーいただいたオレンジのゴートレザーショルダーバッグ、

お友達も気に入ってくださって、あと2個、つくらせていただきました。

タンニンなめしでワイルドなシボが入っている、雰囲気のいい革です。

a0182148_18432296.jpg
ゴートレザーは1枚がそれほど大きくなく、また端の方がでこぼこしていたりするので、

1枚の革から1個分しか取れません。

仕入れ先にバッグ分がぎりぎり取れる大きさの革が2枚だけあり、

なんとか製作することができてほっとしています。

Hさま、Yさま、オーダーいただきありがとうございました。

末永くお手元でお役に立ちますように。









[PR]
by saksakdoh | 2017-03-19 19:00 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ヴィンテージ素材のバッグ その2

ふんわりとしたウォッシュドリネンで、ころんとしたショルダーバッグをつくりました。
a0182148_10522638.jpg




たいそう繊細かつ緻密な、フランスアンティークの手編みレースの服飾パーツを、

ところどころ補修しながら、丁寧にひと針ひと針縫い留めました。

ミシン糸ほどの細い糸を、極細のかぎ針できつきつに手編みした小さなモチーフを、

さらにくさり編みやピコットで装飾しながら編みつないだものです。
a0182148_10321161.jpg

この細かさでピコットを編むのがいかに大変か、レース編みをなさる方ならご存じのはず。

今の世の中でこのような手作業を再現できる人がどれぐらいいるのでしょうか…。




昔の人の根気と器用さに敬意を払いながら、このような素材を扱えることに感謝しながら、

合わせたのは、フランスヴィンテージのきれいなターコイズブルーのベルベットリボン。

こちらも素材に敬意を表して、手縫いで細かく縫い留めています。





アンティーク・ヴィンテージ素材は、よほど丈夫なもの以外は、

なるべく手縫いで、針目を目立たせずに仕上げることが多いです。

時間はかかっても、そのチクチクと無心な作業が、とても心穏やかな時間を与えてくれます。

間違いがないように、きれいに、と神経を張り詰めるミシンでの縫製の合間に、

ほっと心なごむ癒しの時間、大切なひと時です。







承っておりますオーダーのお品も仕上がりました。

近々納品いたしますので、またご連絡させていただきますね。

どうかお気に召していただけますように。



















[PR]
by saksakdoh | 2017-03-17 11:06 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(2)

ヴィンテージ素材のバッグ

4月に参加するイベントに向けて、ヴィンテージ素材のバッグも製作中。

手を動かしていると懐かしいような優しい気持ちになります。

タックやギャザーを入れたり、出来上がりを見て、ヴィンテージのボタンを足してみたり、

そんな一つ一つの製作工程が、なんだか心を穏やかにしてくれるようです。

a0182148_13355109.jpg
これはまだ第1作目。

フランスヴィンテージの刺しゅうトリム、ヴィンテージのジャカード生地、

ヴィンテージの白くこんもりしたボタンと、コットンリネンのヘリンボーン生地、

持ち手には栃木レザーを使用。

春先のふんわりしたワンピースに合いそうな、素朴な手提げです。






[PR]
by saksakdoh | 2017-03-10 13:44 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

もうひとつのバーガンディトート

2016年のカバン展に出品していた、イタリアンレザーと型押しレザーのバーガンディトート、

お客様にお求めいただいたのですが、もうお一人、欲しいという方がいらっしゃいました。

材料が何とかぎりぎり残っていたので製作し、ようやくお届けの運びとなりました。

イタリア製のタンニンなめしカーフが、しっとりもっちり、ずっと触っていたくなる気持ちよさです。

大好きな革、またいつか手に入れる機会があるでしょうか…。

a0182148_08475219.jpg

リクエストに合わせて、持ち手の長さをこの画像よりも少し長くしております。

Uちゃん、オーダーいただき、ありがとうございます。

長らくお待たせいたしました。

末永くお手元でお役に立ちますように。










[PR]
by saksakdoh | 2017-03-08 08:54 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)