カテゴリ:ハンドメイド バッグ( 230 )

ムラのあるグレーのキップで

イタリア製の、ムラが雰囲気満点のオイルキップ、

ラフな雰囲気のバッグに仕立てるのが王道でしょうが、

そこはちょっとひねって、乙女でモードな路線を目指してみました。

a0182148_10182352.jpg
ただいま金具待ちのため、ここでストップ。





染めのムラというよりは、オイルプルアップによるムラといった方が合っているかも。

少しマットな表面で、空の雲みたいで、ずっと眺めていたい素材です。
a0182148_10241692.jpg






[PR]
by saksakdoh | 2017-08-18 10:26 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ヴィンテージファブリックとレザーの2wayバッグ

カバン展」が近づいてきたので準備に勤しんでおります。

ヴィンテージ生地とレザーの組み合わせはやっぱり外せません。

直径20.5㎝、マチ幅6.5㎝ほどの、ころんと丸いハンドバッグ。



USAヴィンテージのジャカード生地とゴートレザー
a0182148_10234923.jpg


こちらもUSAヴィンテージの厚手のタータンチェックとゴートレザー
a0182148_10245645.jpg

ショルダーベルトの付けはずしで、2wayで使えます。

このテイスト、やっぱり好きだなぁ…。







手元に戻っていた子たちもお色直し。

手持ち用のハンドルとタッセルをプラスして、おめかししました。
a0182148_10303755.jpg

[PR]
by saksakdoh | 2017-08-09 10:36 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

オーダーバッグ納品 その3 ヴィンテージキッチンクロスとレザーの2wayバッグ

フランスビンテージの二重織キッチンクロスとレザーで、

バスケットのようなシルエットの2wayバッグをオーダーいただきました。

お手元に届き、お気に召していただけたようですのでご紹介したいと思います。





ブルー系のさわやかなファブリックと合わせたのは、ヴィンテージ加工のシープナッパレザー。

私がライダースジャケットにしたい~と思っていたお気に入りのレザーです。

それにヴィンテージのバックルを合わせました。

二重織のキッチンクロスはリバーシブルで使えるしっかりした厚みのもので、

さらに厚手の芯を貼っていますので、自立します。


a0182148_10195749.jpg
持ち手はご希望に合わせて、幅広くやわらかな仕上げ。





反対側にはファスナーポケット。

a0182148_10202474.jpg
肩ひもも同じファブリックを使いました。





底にも革を使い、取り外しのできる底板を付けています。
a0182148_10203994.jpg

暑い夏のお出かけに活躍しそうです。

T様、オーダーいただきありがとうございました。

末永く、お手元でお役に立ちますように。










[PR]
by saksakdoh | 2017-08-02 10:31 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

オーダーバッグ納品 その2 イントレチャートのハーフショルダー

ブログの画像をご覧になったお客様が個展においでくださり、

イントレチャートをあしらったバッグをご注文くださいました。

ご希望に合わせて少し幅を大きくして仕上げました。

昨日無事お渡しできましたのでご紹介です。

a0182148_10331590.jpg
中はオープンポケットが3個、口はマグネットホック留めです。

持ち手は4本丸編みで手持ちでもショルダーでもOKな長さ、芯が入っているのでしっかりしています。




H様、気に入っていただけて大変光栄です。

オーダーいただき、ありがとうございました。

末永くお手元でお役に立ちますように。










[PR]
by saksakdoh | 2017-08-01 10:40 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

オーダーバッグ納品 その1 レザーのかっちりトートバッグ

ずいぶん前にオーダーいただいていたバッグを、

ようやく先日納品いたしました。

イントレチャートのバッグの画像をご覧になってオーダーしてくださった

A4が横に入るかっちりしたトートバッグ。

底板・底鋲もついています。
a0182148_10422418.jpg

a0182148_10423937.jpg






ご希望により、革花とタッセル両方をお付けしています。

気分によって付け替えていただけますが、両方つけてもよさそうです。
a0182148_10424790.jpg

お仕事にも対応できそうなバッグですが、イントレチャートと革花・タッセルで

少しフェミニンな仕上がりになりました。



U様、オーダーいただきありがとうございました。

末永く、お手元でお役に立ちますように。








[PR]
by saksakdoh | 2017-08-01 00:06 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ヴィンテージファブリックと革の、クラシックな雰囲気のバッグ

USAやヨーロッパのヴィンテージファブリックと革を合わせて、

手持ちにもショルダーにもなるバッグができました。

a0182148_11532642.jpg
a0182148_11533529.jpg
口周りの革をスカラップのようにカットしたので、クラシックな佇まいです。

中はオープンポケットが3個、口はマグネット留め。





底部分に革を当てていますので、程よくしっかり。
a0182148_11540535.jpg
a0182148_11535940.jpg


芯を貼らず柔らかめの仕上がりで、

荷物が多くなれば形も変えられます。
a0182148_11534470.jpg

気取り過ぎず、日常に気軽に持てる、ちょっとガーリーなバッグ、

ぺたんこにしてしまうこともできるので、スーツケースに入れて

旅先で使うのもOKです。






[PR]
by saksakdoh | 2017-06-22 12:08 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

脇にすっぽり納まるショルダーバッグ 手持ちもOK

ヴィンテージリネンの深いグリーンとグレージュのキップ、

ネップの入ったミッドナイトブルーのヘリンボーン織りコットンとコパーカラーのカーフ。

その組み合わせで、脇にすっぽり納まるショルダーバッグができています。

a0182148_08455694.jpg
a0182148_08460486.jpg

持ち手の取り付け方により、自然と卵型になります。

ダーツを取っていますが、厚みはそれほどなく、脇に納まりがよいかたち。

持ち手は4本丸編みで仕上げていますので、肩から滑り落ちにくいです。

中はオープンポケットが2個。

横幅は最大37㎝ほどで、容量も結構あります。





[PR]
by saksakdoh | 2017-06-16 08:56 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

DMに登場しているバッグ

先日個展のDMが出来上がり、少しずついろいろなお店に置いていただいています。

快く置いてくださいましたお店の皆さま、いつも本当にありがとうございます!

会場となります倉敷のDaisy Storeさん、今年もよろしくお願いいたします。




DMに登場しているバッグには、白黒のチェッカーのようなイントレチャートを施しています。
a0182148_10255822.jpg
黒がメインだけれど、かしこまった感じにはならず、適度にカジュアルで

装いのピリッとしたアクセントになるのでは、と思います。






今年いくつか挑戦しているイントレチャート、

いよいよ編み始めるときには仕上がりを想像してワクワクするのですが、

そこに至るまでの下準備が相当長く力仕事であります。

まずたくさんのスリットを均等な間隔で開けるのに集中力と体力を使います。

息を止めて、力を入れてエイやっ、の繰り返し。

テープ状にカットした革も、裏やふちがけば立たないように、

編み始める前と編み終わった後に、1か所1か所整えます。

これを日常的にすいすいやってのける職人さんには尊敬の念しかありません!






今週からまた、DM設置をお願いにあちこち伺うと思いますが、

どこかで見かけられましたらどうぞお手に取ってくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

a0182148_11153877.png
a0182148_11250188.png









[PR]
by saksakdoh | 2017-06-05 11:19 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ヴィンテージ素材の刺しゅうハンドバッグ その2

フランスの、ほとんどアンティークに近い、古い刺しゅうモチーフを

補修しながらリネン生地に縫い付け、

さらにフランスヴィンテージカットビーズを少し足して

ゴートタンニンレザーと合わせました。
a0182148_21140719.jpg









a0182148_21151469.jpg

もともとのモチーフが繊細で美しく、小さなカットビーズが緻密に刺しゅうされています。

縫い付けた糸が緩んでいるところがところどころあったので、

ほぼ全体のビーズにもう一度新しい糸を通して補修しています。

昔の人の丁寧な手仕事をたどることができて、なんだか感慨深かった…。





反対側にもモチーフの一つを刺しゅうしました。
a0182148_20125811.jpg

中はファスナーポケットが1個とオープンポケットが2個。

底鋲を打っています。
a0182148_20140534.jpg
個展に向けて製作しているバッグは、今年は黒やグレー、ブルーグレーなど、

ダークな色味や単色のものが多いですが、

そのクールさ、にじみ出るつややかさは大人の女性にこそ似合うのでは、と思います。
















[PR]
by saksakdoh | 2017-06-04 20:26 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ヴィンテージ素材の刺しゅうハンドバッグ その1

ダークブラウンのリネン生地に、フランスヴィンテージの葉っぱの形のシークイン(スパンコール)を

全面に縫い留めたハンドバッグ。
a0182148_11331345.jpg





フランスヴィンテージのコードと、フランス製のシルクの糸でラインを刺しゅうした上に、

丸小ビーズで縫い留めています。

色味は派手ではありませんが、オーロラ加工が施してあるので、

角度によってはキラキラ度はかなりのものです。
a0182148_11372021.jpg




反対側にはスラッシュポケット。
a0182148_11363349.jpg
スマホやチケットなど、すぐに取り出したいものを入れるのに便利です。

合わせた革は、ごく控えめなブロンズ。

ダークブラウンが少しきらきらした感じです。

中はファスナーポケットが1個と、オープンポケットが2個。

口金が入っているので、開け閉めは楽々です。



控えめながら主張もあるバッグで、着物にも合うのでは、と思います。



次回は、その2をご紹介しますね。















[PR]
by saksakdoh | 2017-06-03 11:45 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)