小さいお財布

小さめのバッグのとき、荷物を軽くしたいとき、

また、ポケットにさっと入れて出かけたいとき用に、

以前オーダーいただいたものをマイナーチェンジして、小さいお財布をつくりました。

a0182148_11422159.jpg






大きさは、私が現在使っている長財布と比べるとこのぐらい。
a0182148_11425650.jpg







幅10.5㎝、高さ10㎝ほどですが、

カード入れ、コインケース、お札入れ(半分に折って入れる)がそれぞれ独立しており、

中身がある程度増えても融通がきく構造です。

a0182148_11481686.jpg

「冬待ち 冬じたく」でお披露目したいと思っておりますので、

よろしければお手に取ってご覧くださいませ。








a0182148_07485126.png
a0182148_07490102.png




[PR]
# by saksakdoh | 2017-11-14 11:56 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

通帳ポーチいろいろ

リクエストにより、革プラス布の通帳ポーチをつくりました。
a0182148_14402427.jpg

布は主にUSAコットンプリント。

中は仕切りが1個と、革のカードポケットが1個。

通帳、カード、お金がそれぞれ分けて入れられます。

中央には「A BANK FOR EVERYBODY」の刻印の革タグを。

USAヴィンテージの刻印を使用しています。




a0182148_14425753.jpg
a0182148_14430993.jpg
a0182148_14432088.jpg
革と布の組み合わせはすべて異なります。

お気に入りの組み合わせを見つけていただければうれしいです。





a0182148_07485126.png
a0182148_07490102.png


[PR]
# by saksakdoh | 2017-11-12 14:51 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)

小ぶりな巾着ショルダー

今年はあちこちでおしゃれな巾着型のバッグを見かけます。

作作堂も、いろんな革で小ぶりな巾着ショルダーをつくってみました。
a0182148_17341081.jpg







特にロウ引きのこの革が、どんなふうに変化していくか楽しみ。

使っていくうちに地色が出てきて、いい感じにムラが現れたり艶が出てきたりすることでしょう。
a0182148_17393219.jpg







カラフルなこの子も、冬のダークになりがちなお洋服のアクセントになりそうです。
a0182148_17423724.jpg



ひもは、長さ調節をすれば斜め掛けにも普通のショルダーにも手持ちにもなります。

口はマグネットホック留めで、ポケットが中に2個。

幅16㎝、マチ12㎝ほどで、小さく見えるわりには容量は結構あるのですが、長財布は入りません。

というわけで、ただいま小さいお財布も製作中。

身軽なお出かけも、たまにはいいものですよね。












[PR]
# by saksakdoh | 2017-11-11 17:47 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

ふんわり丸っこいバッグを小脇に抱えて

「冬待ち 冬じたく」に向けてつくっています。

ふんわり柔らかな革で、脇に収まる丸っこいショルダーバッグ。

a0182148_14502206.jpg
グレーはイタリアのカーフスウェード、クリームイエローはロウ引きのカーフ、

グレープカラーの2つはシープスウェード。

ふっくらふんわり、手触りに癒される鞄たちができました。

ダーツを取っているので、底がコロンとふくらんでかわいいシルエットです。

ロウ引きカーフは、使っているうちに艶が増して色が濃くなっていくのも楽しみ。






反対側はファスナーポケットで、使い勝手よく仕上げています。

中にもオープンポケットが2つ。

一番広いところで、横幅38cmほどあるので、容量は結構あります。

そして、とにかく軽い!

a0182148_15040794.jpg
この画像にはありませんが、ファスナーの引手には革を付けています。

肌寒い季節のお出かけのお供にいかがでしょうか?



a0182148_07485126.png
a0182148_07490102.png





[PR]
# by saksakdoh | 2017-11-10 15:06 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)

「冬待ち 冬じたく」DMのトートバッグ

DMに登場しているバッグを少し詳しくご紹介したいと思います。

a0182148_07550451.jpg

こちらは、ワックスとオイルのたっぷり入ったブラウンの栃木レザー。

オイルによる焼けやプルアップした部分がムラとなっている味わいあるタンニンレザーで、

しっとりしています。

使うほどに色つやも変化していく楽しみな革。

実際の色はもう少し赤味の少ない落ち着いたブラウンです。

中はファスナーポケットが1個とオープンポケットが2個で、口はマグネットホック。

A4が縦に入る大きさで、持ち手は肩にかけられる長さ。

薄手の芯を貼っていますので、ややしっかり目に仕上がっています。







a0182148_07544904.jpg

こちらは、自然なシボが味わいのあるイタリアンカーフ。

少し落ち着いた赤で、アクセントになるけれど派手過ぎない、といったところでしょうか。

革自体には少しプルンとした質感があります(手でつまんでみていただくとわかります)。

仕様や大きさは上のブラウンのバッグと同様です。





横長のバッグは底が浅く中のものが見渡せて取り出しやすく、

縦長のバッグは体の幅に収まって、人の多い場所に出かけるときも邪魔にならないという利点があります。

それぞれお好みに合わせてご希望をお伺いすることもできますので、

内田屋さんで楽しく迷って選んでいただければと思います。

a0182148_07485126.png
a0182148_07490102.png



[PR]
# by saksakdoh | 2017-11-03 08:00 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)