<< ヴィンテージ素材のバッグ その... ヴィンテージ素材のバッグ その3 >>

ヴィンテージ素材のバッグ その4

いろんなところで見かけるチェコヴィンテージのストライプリネン、

洗い加工がしてあって柔らかく手触りのいいこの生地にゴートレザーを合わせて、

ヴィンテージ感たっぷりのバッグができました。

a0182148_12025853.jpg







ゴートレザーはワックス加工がしてあって、モチモチとコシのある、たまらない触り心地。

使っているうちに艶が増して色も濃くなっていきます。

ワックス加工のおかげで傷がついてもこすると目立たなくなりますが、

かえって傷がある方がかっこいい、と個人的には思います。

敢えて革の端っこを使い、ヤレた感も大切に。





合わせたのはデッドストックのバックル。
a0182148_12031076.jpg





内側にポケットが3個あります。
a0182148_12125148.jpg


口幅は32㎝程度ですが、底幅は43㎝ほど、マチも15㎝あるので、

旅慣れた方なら1泊分の荷物ぐらいは入るかも。








[PR]
by saksakdoh | 2017-04-07 12:19 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/23776421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヴィンテージ素材のバッグ その... ヴィンテージ素材のバッグ その3 >>