<< ヴィンテージ素材のバッグ その4 「春のおくりもの展」終了しました >>

ヴィンテージ素材のバッグ その3

「春のおくりもの展」が始まる前に出来上がっていたショルダーバッグ、

ようやく画像が準備できてご紹介です。
a0182148_10151303.jpg


もうバッグには使えないぐらい少ししか残っていなかったフランスのヴィンテージリネンプリント生地に、

これまたぎりぎりの分量しか残っていなかったイタリア製タンニンなめしのカーフを組み合わせて、

無理やり(?)小ぶりのショルダーバッグに。

とは言え、口幅は20㎝ほど、高さも25㎝ほどでダーツのふくらみもあるので

長財布や携帯、ハンカチ、手帳、ちょっとしたお化粧品など必要なものは十分入る大きさです。






外にファスナーポケット、中にもポケットが2つあるので、使い勝手も悪くないはず。

a0182148_10151924.jpg
a0182148_10152599.jpg

肩ひもはやや短めに斜め掛けができる長さです。

小柄な方ならちょうどいいぐらいかも。




お気に入りだったこのリネン生地もとうとう本当にこれで終わり。

は~、使い切った~! 

なんだか充実感でいっぱいです 笑。













[PR]
by saksakdoh | 2017-04-05 10:23 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/23771239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヴィンテージ素材のバッグ その4 「春のおくりもの展」終了しました >>