<< オーダーのバッグ納品 ヴィンテージ素材のバッグ >>

ヴィンテージ素材のバッグ その2

ふんわりとしたウォッシュドリネンで、ころんとしたショルダーバッグをつくりました。
a0182148_10522638.jpg




たいそう繊細かつ緻密な、フランスアンティークの手編みレースの服飾パーツを、

ところどころ補修しながら、丁寧にひと針ひと針縫い留めました。

ミシン糸ほどの細い糸を、極細のかぎ針できつきつに手編みした小さなモチーフを、

さらにくさり編みやピコットで装飾しながら編みつないだものです。
a0182148_10321161.jpg

この細かさでピコットを編むのがいかに大変か、レース編みをなさる方ならご存じのはず。

今の世の中でこのような手作業を再現できる人がどれぐらいいるのでしょうか…。




昔の人の根気と器用さに敬意を払いながら、このような素材を扱えることに感謝しながら、

合わせたのは、フランスヴィンテージのきれいなターコイズブルーのベルベットリボン。

こちらも素材に敬意を表して、手縫いで細かく縫い留めています。





アンティーク・ヴィンテージ素材は、よほど丈夫なもの以外は、

なるべく手縫いで、針目を目立たせずに仕上げることが多いです。

時間はかかっても、そのチクチクと無心な作業が、とても心穏やかな時間を与えてくれます。

間違いがないように、きれいに、と神経を張り詰めるミシンでの縫製の合間に、

ほっと心なごむ癒しの時間、大切なひと時です。







承っておりますオーダーのお品も仕上がりました。

近々納品いたしますので、またご連絡させていただきますね。

どうかお気に召していただけますように。



















[PR]
by saksakdoh | 2017-03-17 11:06 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/23724682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 篠原 at 2017-04-03 18:34 x
偶然リビング新聞で拝見した黄色のバックに惹かれ、はるのおくりものてんに行って見ようと思っていたのに気づいたら今日まででした😭
近々イベント予定ありますか?もしくは購入できるところはありますか?
Commented by saksakdoh at 2017-04-03 20:06
篠原さま
黄色のバッグがお目に留まり、たいへん光栄です。
リビング新聞の画像のうち、真ん中のドットのバッグと右のストライプのバッグはもうありませんが、上と下のバッグは今手元にございます。もし差し支えなければこのコメント欄に非公開でメールアドレスかお電話番号をお知らせくだされば私からご連絡させていただき、イベント予定やご購入の方法などお知らせいたします。
うれしいコメントありがとうございます!
<< オーダーのバッグ納品 ヴィンテージ素材のバッグ >>