<< 革のお花ブローチ 絞り加工のレザーショルダーバッグ >>

アクセサリー予備軍

アクセサリー用に革の加工を続けています。

革を切り出して形作り、表面だけ染めたもの
a0182148_14380505.jpg
まだこのあと裏面を染め、ふちを染め、色味や光沢を再チェックして色を足したりします。

そのあとはペップや淡水パールをつけたり、他の革パーツと組み合わせたり、穴をあけたり…。

最終的にアクセサリーとして仕上がるまでの道のりはまだまだ遠い。



ほかにも革を切り出しただけのもの、濡らして成形し乾燥中のもの、染色まですんだものなどが

出番を待って、まだまだたくさん待機中です。





オーダーいただいていたバッグやアクセサリーも出来上がり、近々納品の予定です。

また改めてご紹介させていただきますね。





DUEさんで2月いっぱい行われている「胸元ブーケ展」は、残すところあとわずかとなりました。

それぞれ全くタイプの異なるコサージュやブローチが勢ぞろいしております。

もしご都合が合いましたらどうぞお運びくださいませ。



『胸元ブーケ展』
-----------Dueのコサージュ展------------

日時 2月2日(木)~2月28日(火)   
作家
    オカベマキコ(ガラス)
    SaiSaiKa(ブリザードフラワー)
作作堂(革)
peche(ブリザードフラワー)
la fillete(布 草木染め)

d117-1






















[PR]
by saksakdoh | 2017-02-25 15:15 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/23676994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 革のお花ブローチ 絞り加工のレザーショルダーバッグ >>