<< アクセサリー ホワイトとゴール... 革を加工してアクセサリー素材に >>

フランスヴィンテージリネン ダマスク柄のショルダーバッグ

もうバッグにするには小さすぎるかな、と思っていたお気に入りのヴィンテージ生地、

このかたちならちょうど取れることに気づきました。
a0182148_09033438.jpg








マチはぐるりと、イタリア製カーフのきめ細かでもっちりした手触り。

持ち手は肩にかけられる長さです。

底鋲を打ちました。
a0182148_09105265.jpg





中はファスナーポケット1個とオープンポケットが2個。

口が大きく開いて固定するので、物の出し入れにストレスがなく便利です。
a0182148_09041696.jpg




これでこの生地で作るバッグはとうとう最後の1個になりました。

先輩の3個のバッグたちはすべてお客様のお手元にありますが、この子はどうかな?




希少な生地ゆえ、もう二度とお目にかかることはないかもしれないけど、

新たに、素敵な生地とめぐり合えればいいな…。









[PR]
by saksakdoh | 2016-07-05 09:36 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/22966678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アクセサリー ホワイトとゴール... 革を加工してアクセサリー素材に >>