<< ちょこんとリュックの試作 バロックパールのネックレス >>

メタリックなレザーとウールジャカードのボストン

a0182148_9421385.jpg

落ち着いたブロンズのゴートレザーとウールジャカードの大きめなボストンバッグです。

持ち手は肩掛けができる長さ、マチ幅は13cm程度、内側には幅いっぱいの大きいポケットと

小さめのポケット2つ、計3つのポケット。

底鋲つき、取り外せる底板つきです。




そして、外側のこのフラップの下にはこんなスラッシュポケットが。
a0182148_9481220.jpg

実用性もバッチリです。





昨年のカバン展にもこの生地を使った2wayショルダーが登場しました。

実は、元はオーダーメイドと思われる大変仕立ての良い女性用の洋服だったんです。

イタリア製では?と想像できるような上質な素材感、おしゃれな色合わせで、一目ぼれでした。

発見したのはとある古着屋さんでしたが、使用感がまったくなく、

純粋に生地として目に留まったのでした。

洋服のデザインから、おそらく70年代あたりのものではなかろうかと思われます。

きっと、仕立ててもらったものの、袖を通す機会がないまま大切に保管されていたのでしょう。

そのヴィンテージものの洋服のパーツを大切に使わせてもらいました。





次は新しいかたちのカバンに挑戦です。

若い人の間ではこんなのをちょこんと持つのが流行っているそうな。

うまくできたらまたお披露目します。
[PR]
by saksakdoh | 2014-09-19 10:09 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/20209681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コゲ at 2014-09-29 21:45 x
こんにちは!
昨年、ショルダーバッグを購入したものです。同じ生地でも形が違うと生地まで違うものに見えますね。今年のカバン展も楽しみにしています。
Commented by saksakdoh at 2014-09-30 08:44
コゲさま
コメントありがとうございます!
その節はありがとうございました。お役に立っているでしょうか?
確かにデザインや合わせる革が違うと全然別物に見えますね。
今年も張り切って準備中です。
お会いできるのを楽しみにしています (*^_^*)
<< ちょこんとリュックの試作 バロックパールのネックレス >>