<< 8号帆布とレザーのストライプか... フランス製ヴィンテージリネンの... >>

涼やか系のアクセサリー

このごろつくるアクセサリーは、「編む」要素をもつものがほとんどのような気がします。

夏はやっぱり涼やかに見えるものが一番、ということで、ワイヤーを使いました。
a0182148_21482196.jpg
a0182148_21484218.jpg
a0182148_21485561.jpg

土台になる部分はワイヤーで石を編みつけ、

さらにそれ以上の「盛る」部分は、全体のバランスを見て、

石を通したワイヤーを巻き付けていきます。

かなりがっちりとした丈夫な仕上がりです。





フロストクォーツのようなさらさらした表面感の石も、夏には定番。
a0182148_21555311.jpg
a0182148_2156836.jpg











ずっと、なんとかおしゃれな使い方がないものかと模索していた

クラシックな図柄のUSAヴィンテージモチーフ、このぐらいのバランスならいいかも、で、

ようやくかたちになりました。
a0182148_2215439.jpg
a0182148_2221193.jpg

25cmファスナー使用で、クラッチとも言える大きさなので、

レザーのタッセルをつけておしゃれしてみました。

プチプチのレースでトリミングしたのが、レリーフの額縁っぽく見えなくもない?



Daisy Storeさんに納品しております。

倉敷の、古くて新しい「奈良萬の小路」へ迷いこまれた際には、

ぜひお立ち寄りくださいませ。
[PR]
by saksakdoh | 2013-07-15 22:17 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/18101922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 8号帆布とレザーのストライプか... フランス製ヴィンテージリネンの... >>