<< レディな鞄 いじってみたbefore & ... >>

「昆布と苔」バッグのその後

気の済むまでいじって、こんな感じになっております。
a0182148_1042161.jpg
a0182148_10422527.jpg


これを肩に掛けると、レザーのジャケットの片袖だけ身に着けているみたいで

かっこいいんですよ。

シンプルなセーターやシャツにジーンズ、のような極力シンプルな装いにさらっと持つと、

なんかいーんじゃないだろーか、と妄想しております。

「昆布と苔」じゃあんまりなんで、「オンディーヌ」とか命名できればいいんですけど、

そういうのもこっぱずかしくっていけません。。。012.gif




この革は、厚みがおそらく0.6~0.7mmほどだと思われますが、

布と似た感覚で扱えるのが楽しいです。

ただ伸びやすいので、ミシンを掛けるのは私にとっては至難の業。

ほとんど手縫いとなりました。

布に比べてハリがあるので、ギャザーやタックも膨らみが出ますし、陰影が濃く出て、

少しずつ革と対話しながら形をつくっていくのは、わくわくする作業でした。





薄手の革でつくるバッグの楽しさにはまったので、

次にまたそういうのをご紹介したいと思います。
[PR]
by saksakdoh | 2012-08-30 11:13 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/16063255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by la fillette at 2012-08-31 13:14 x
素敵なバッグになりましたね(*^_^*)
かっこいい中に女性らしさもあって、とっても素敵です☆
オンディーヌ、ぴったりだと思いますよ☆
Commented by saksakdoh at 2012-08-31 15:39
la filletteさん、コメントありがとうございます!
とってもうれしいです。(*^_^*)
でも、なんかかっこいい名前を付けようと思うと、やっぱり照れまくりです~。さらっと命名できるようになりたいです。^^
語彙も増やさなくっちゃ、ですね。
<< レディな鞄 いじってみたbefore & ... >>