<< レザーがま口ポシェットなど 「カバン展」について >>

ラウンドファスナー派? それとも…

少し前の話になりますが、以前にオーダーいただいていたラウンドファスナーの長財布、

シボのある渋いオイルヌメ革で仕上げました。
a0182148_14122530.jpg


中は、試作と同じくポケットのたくさんある仕様。
a0182148_14135941.jpg


息を止めて縫ってました(笑)。




同じオイルヌメ革でオーダーいただいていたショルダーバッグも。
a0182148_14164931.jpg

シボのある端っこをそのままかぶせに使用して、ワイルドな仕上がりです。

どちらも使い込んでいただくとますます味が出てくることでしょう。




ラウンドファスナーのお財布は、確かに見た目や持った感じがすっきりしていますね。

手に持っていると、なんだか気分がイイです。

颯爽とお買い物できそうな気分になるんですね。

中身を厳選して、かっこよく持ちたいお財布です。



でも、私のように、通帳もカードもレシートも…と盛りだくさんになる人には、

中身が増えてもそれなりに膨らんでいってくれる、こちらの形がおススメです。
a0182148_14241020.jpg




お財布は人によって使い方が微妙に違うので、

使い方に合わせてつくりをさまざまに工夫する余地があります。

でも細かいパーツが多く、ひとつひとつのサイズ決めや縫い合わせも一苦労なので、

なかなかにとっつきにくい分野ではありますけど。
[PR]
by saksakdoh | 2012-08-10 14:43 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/15944379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< レザーがま口ポシェットなど 「カバン展」について >>