<< 「おいしい時間」だからパン? クラッチタイプの長財布 >>

クロシェブレスレットのいいところ

a0182148_1046726.gif




a0182148_10155290.jpg

a0182148_10162213.jpg


金属のような渋い輝きのコードで、味わいある天然石を編み込んだクロシェブレスレットをつくりました。

クロシェブレスレットのいいところ

その1:軽い

その2:金属アレルギーの人でもOK

その3:寒い季節でも着けるときヒヤッとしない

その4:暑い季節でも通気性がよく蒸れにくい

その5:しなやかで伸縮性があり、着け心地が楽

その6:編んでいるので丈夫

その7:セーターやレースなどにひっかからない


ざっと考えてみただけでもこれだけ思いつきます。

今回は、淡水パール、ターコイズ、フロストクォーツクラッシュタイプ、

フロストシャンパンカラークォーツ、ルビーを使用し、

留め具にはヴィンテージシャンデリアパーツや牛ヌメ革を使って、シンプルに仕上げました。

ちなみに、パールは6月の誕生石、ルビーは7月の誕生石、ターコイズは12月の誕生石です。

もしよろしければ、着け心地を試してみてくださいね。





それから、少し前につくっていたパーツは、このようなネックレスにしてみました。
a0182148_10305741.jpg


ネック部分は金属のチェーンですが、やっぱり仕上がりが軽いです。

アクセサリーは直接体に着けるものなので、ちょっとした重さの違いでも敏感に感じますね。



このほか、ピアス、イヤリングも制作しています。

あとは、ひっかからない春色のクロシェロザリオ。

この春流行のシャーベットトーンというかパステルカラーというか…。

こちらも軽い仕上がりになりました。

もし時間があれば今日中にアップしたいと思います。
[PR]
by saksakdoh | 2012-04-13 10:42 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/15035366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「おいしい時間」だからパン? クラッチタイプの長財布 >>