<< セーターに引っかからないネックレス ボストンバッグみたいな…その4 >>

ヘリンボーン好き

何をかくそう(別にかくさなくていいけど)、大のヘリンボーン好き。

たぶん、初めて「ヘリンボーン」という名称を知ったのは、中学校の家庭科でスカートを縫うというので、

生地を買いに行った時のこと。

ウールの柔らかい赤茶とベージュのヘリンボーンの生地が気に入り、初めてスカートを作るのにこの生地じゃ難しいのでは、

と思いながらも、他に好きなものが見つけられなかったので、それをチョイス。

初めてスカートを縫うんですから、そりゃ出来上がりはご想像どおりですが、

生地の質感がとても気に入って、家ではよくはいてましたっけ。






それがきっかけかどうかはわからないのですが、ヘリンボーンを見かけるとどうしても欲しくなる・・・。

家にあるものを頭の中で数えてみても、ウール、コットン、コットンリネン、きれいな色、渋い色、

結構あるある。

家族の洋服を見立てるときも、私の好みでヘリンボーンのを勧めてしまうし。






で、とうとう手を出してしまいました。ハリスツイードに。
a0182148_9394751.jpg

必ず織りネームを縫い付けますが、縫いつけなくてもおのずと素性がわかるほどの存在感。



ただいまポーチ(大きめペンケース)とショルダーバッグを仕上げ中。

全面ヌメ革のものとおんなじぐらいの価値あり、です。




「大人女子的雑貨生活」に登場します。









a0182148_10112379.jpg

a0182148_10114897.jpg

[PR]
by saksakdoh | 2011-12-01 09:48 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/14098316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< セーターに引っかからないネックレス ボストンバッグみたいな…その4 >>