<< TABASAさんへ納品 再びごっつい帆布で >>

地道な作業

ビーズを編み込んでがま口をつくるなんてことは一生しないだろうなあ、と思っていたのに、

……人生とは、思ったとおりにいかないものです・・・って、違うか。



a0182148_8162187.jpg

これは大きめのビーズを1000粒程度、レース糸20番程度の少し太めの糸に通して編んでいるので、

たぶん面倒くささからいえばそれほどでもないんでしょうけれど。




a0182148_8203638.jpg

こちらはもっと細い30番ぐらいの糸でビーズも小さかったので、ちょっと小さめ。

がま口の金具に縫い付けるか、それともファスナーにするか、検討中。




一昔前は、こんなのよりもっともっと細かいビーズ編みのバッグやらポーチやらがま口やらが、

そのへんにごろごろあった気がする。

昔の人は、普通に自分の手だけできれいなものを作り出してしたのに、今は機械の助けがないと作れないものがいっぱい。

技術は進歩したけど、その分人間自身の能力は退化しているのかもしれないですね。

せっせと手を動かして、少しでも退化に抗おう!




ケータイや電話がなくなったら、テレパシー能力が目覚めるかも?

人間の脳のうち、日常使っているのはほんの10%ほどと言われているけど、

使っていない90%は、昔の人が使っていた脳のなごりだったりして。
[PR]
by saksakdoh | 2011-07-17 08:41 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/13091547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< TABASAさんへ納品 再びごっつい帆布で >>