<< 帆布ボーダーショルダー その3 ドットの次はボーダー >>

帆布ボーダーショルダー その2

a0182148_1120413.jpg
ちょっとからし色がかったきれいな黄色ときなりのボーダー。

経年変化していい艶が出たヌメ革のベルトを持ち手にリメイクして使用しています。

もう片方の持ち手は、ブラウンのオイルヌメ。

こちらも年月とともに、いい味わいを出していってくれそうです。

中は前回のブログでご紹介したオレンジときなりのボーダートートと同じ。

500mlのペットボトルの入るポケットのほか、大小2つのポケットがあります。

マチ幅は10cmで、ショルダーにしても脇がかさばらず、すっきり持てます。





夏の強い日差しにも負けない明るさ、冬の寒い北風から守ってくれそうな暖かさ。

黄色って、かつては私にとって「お呼びでない」色でしたが、今は大好きな色です。

やさしいクリームイエローも好きですが、今の気分は本当にはっきりしたきれいな黄色。

元気を呼び込んでくれそうな気がします。
[PR]
by saksakdoh | 2011-04-27 11:36 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/12483158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 帆布ボーダーショルダー その3 ドットの次はボーダー >>