<< 皮から革になるまで 革と手編みニットのバッグ >>

新作のウォレットコンパクトタイプなど

本日、ようやく内田屋さんへ納品しました。

先日のブログでご紹介した大判エコバッグ、リバティポーチのほかに、小さなテディベアのキーホルダー、
ビーズクロシェの小さなブローチも、売上を全額東日本大震災の義援金とさせていただきます。
タグには目印にcontributionの頭文字Cを書いていますので、もしお入り用なものがありましたらよろしくお願いいたします。

今のところ、まず1年間続けられたら、と思っていますが、またブログで途中経過をご報告したいと思います。



そのほかに、リクエストのありましたコンパクトタイプのウォレット、ウォレットと文庫本にハンカチ・ティッシュが入るぐらいのポシェット、
クロシェアクセサリーなどを納品しています。

a0182148_17331354.jpg
ウォレット、奥の3つです。

中はしきりやファスナーポケットなどがあり、お札もカードも通帳も余裕で入るのに、たて10cm、よこ18cmのコンパクトタイプ。
a0182148_17365380.jpg
私も試作品を使用中ですが、大きさの割にはたくさん入って重宝しています。

こだわったのは、やっぱりポケットなどを縫い付ける縫い目が外に出ないこと。
そのため、カードを収納するスペースを一工夫しています。
どうぞお手にとってご覧ください。



a0182148_17433749.jpg
こちらはポシェット。2点あります。
中は
a0182148_1746370.jpg
ダブルファスナーのポケットのほか、カードが入るスペースと、外側にもう一つポケットがあります。

ウォーキングついでに銀行に寄って、それからお気に入りのカフェでお茶を飲みながら読みかけの文庫本を読み、帰りにお買い物、なんてときにお役に立つのでは?


アクセサリーはこんな感じ。
a0182148_17521218.jpg
リボンモチーフがいっぱい。





本日、TABASAさんへも納品しました。
リクエストのあった岡山仕様の親子手帳・予防接種手帳ケースをはじめ、バッグ、ネックレスなど。

今の岡山の親子手帳って大きいんですね。16cm×22cmもあるらしい。
厚みも1cm。
a0182148_187862.jpg


中は診察券などのカードが入るスペースと、封筒やはがきが入る大きさのファスナーポケットつき。
その下の左右のスペースに手帳が入ります。

ちゃんとお役に立つでしょうか?
ドキドキ…。
[PR]
by saksakdoh | 2011-04-13 18:13 | ハンドメイド その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/12415299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 皮から革になるまで 革と手編みニットのバッグ >>