<< 内田屋さんへの納品 ポーチ、ペンケース、バッグ >>

天然石のピアス、ストライプのバッグなど

ビーズアクセサリーをつくり始めてから、わりと早いうちに天然石の魅力に取りつかれました。
子供のころから石好きだったのも関係あるかもしれません。
本当に透きとおって宝石といえるようなものも、クラックや曇り、色ムラなどのあるものも、
ひとつひとつがそれぞれに魅力的に思えるのです。
きれいにカットされたものも、ラフに岩場から削り取られたようなものも、それぞれに素敵。

きれいな石は、シンプルに色合わせを楽しんで、ピアスやイヤリングにしたくなります。
a0182148_21572426.jpg
a0182148_21582129.jpg
a0182148_21585152.jpg

上から、レピドライトとピンクオパール、スカイクォーツとアメジスト、淡水パールとグリーンオニキスのピアス。
ジルコニアのロンデルとの組み合わせが好きです。




それから、きっぱりすっきりした潔いストライプのトートバッグ。
a0182148_22154947.jpg


洗いをかけたふかふかリネンとウールの生地をつないでいます。
ウールでも、リネンと組み合わせているしこの色合いですから、春夏にも使えると思います。
白いレザーフラワーのコサージュつきなので、さらにさわやかさが増す感じ。

白い麻のシャツに、麻色のパンツの裾をロールアップして、
素足に白いスニーカーかヌーディなサンダルなんか合わせたらステキだろうな…。


このバッグたちのもう一つの面は
a0182148_22181513.jpg

マリンな感じになっています。


これらのもののほか、シュシュやペンケース、ネックレスなどをTABASAさんに納品しています。

TABASAさんは、お店の中がまるでおしゃれな女性のお部屋のようにコーディネイトされています。
奥の方にはライティングデスクがあって、そこにさりげなくステーショナリーが置いてあったり、
壁際に洋服といっしょにバッグがかけてあったり。
アクセサリーも自分のお気に入りを大切に並べているような、本当に、そこに住んでいる人の物語が感じられるような、
そんなディスプレイなのです。
お店というよりもひとつのお部屋のような雰囲気で、とても心和む場所。
もし近くを通りかかられることがあれば、ぜひお立ち寄りください。
[PR]
by saksakdoh | 2011-02-14 22:42 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/12115120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 内田屋さんへの納品 ポーチ、ペンケース、バッグ >>