<< レザーのペンケース タータンチェック >>

リボン、リボン、リボン

風の強い寒い1日。

こんな日にセンター試験…。

受験生の皆さんのがんばりが、良い結果につながりますように。





がんばってる若者たちには申し訳ないけど、私はぬくぬくおうちでハンドメイド。

今日はリボンモチーフに取り組んでみました。

別にとくに何の変哲もない、ごくノーマルなレザーのリボンモチーフ。




a0182148_2151433.jpg

上の写真は、少しくすんだ柔らかいピンクのしわ加工のレザーでつくったもの。

ストライプのリボンを合わせて、ブローチにしてみました。







a0182148_21591234.jpg

こちらは、味のあるヌメ革とスワロのヴィンテージパーツでつくりかけたリボン。

何にするか、これから何をくっつけるか、まだ考え中。

ヴィンテージパーツがキラキラしてとってもきれいなので、シンプルな方がいいかな、と思ったり。





しかし、リボンって、シンプルな構造のわりに奥が深い。

リボンの形にするためにいろいろ素材をいじっていると、

幅や長さの違い、ギャザーやタックの取り方の違い、

裏側の部分の引っ張り具合や幅の違いなど、ちょっとしたことで

できあがりのイメージがずいぶん変わってきます。

リボンモチーフひとつとってみても、妥協せず、イメージ通りのかたちになるまで

試作を繰り返すという姿勢を忘れてはいけない、と強く思ったことでありました。
[PR]
by saksakdoh | 2011-01-15 22:45 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/11924150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< レザーのペンケース タータンチェック >>