<< チクチク羊毛フェルト刺しゅう レザーのアクセサリー >>

ニットのポケット

冬のバッグには、なにか暖かそうなものをくっつけたくなります。

手触りも見た目も暖かそうなもの、

たとえば毛糸のポンポンとかファーとかニットとか。

私が大好きなのは、手編みのニットのポケットやかぶせをつけること。

バッグ全部を手編みにするのって結構大変だし、

毛糸も思いのほかたくさん使って、バッグ自体が重くなってしまうこともあるんですよね。

その点、ポケットやかぶせだけなら気軽に作れるし、

編み物大好き人間の「編み物したい」欲求も満足させてくれます。



a0182148_14292070.jpg

こちらは昨年の冬のイベントに出品したもの。

少し落ち着いた赤のコットン起毛素材と、

チャコールグレイのウールストライプとのリバーシブルでした。

ポケットはグレーのツイード風のウールの糸を使って、縄編みとかのこ編みをメインに。

色が地味な分ちょっとかわいくしようと、細い革ひもでリボンをプラス。

たくらみどおり(笑)、「かわいい」と言ってもらえ、そうして貰われていきました。






a0182148_14462739.jpg

こちらはちょっと遊んで、左右のポケットの模様を変えてみました。

男性にも女性にもお使いいただける色・デザイン。

マチが広く、2way×リバーシブルの、最近よくお求めいただいている形です。

このバッグは「チクチク日和」で気に入ってくださったお客様のお手元に。





手編みのポケットは結構増産していて、まだ出番待ちのものがいくつか。

かっちり気味のやらモヘアのふわふわやら。

いつの日かバッグの表を華々しく飾る日を夢見て、作作堂の作業部屋で待機しております。
[PR]
by saksakdoh | 2010-12-28 15:47 | ハンドメイド バッグ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/11798232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< チクチク羊毛フェルト刺しゅう レザーのアクセサリー >>