<< Minmiさんの個展 こだわりのバッグ >>

クリスマスっぽいアクセサリー

今日は、クリスマスっぽいアクセサリーをご紹介したいと思います。

まず最初は、ネックレス。

手編みのレースドイリーにビーズ刺しゅうをしたトップと、

グリーンアベンチュリンという石をレース糸で編みつないだネック部分との組み合わせ。

アンティークゴールドの大きめのクロスを合わせています。

全体はたしか70~80cmぐらいはあったような・・・すみませんが記憶が曖昧です。

セーターの時期に、頭からすっぽりとつけたりはずしたりできる使いやすい長さです。

もちろんレース糸がベースなので、夏もOK。
a0182148_11511277.jpg

こちらは内田屋さんでお取り扱い中です。



次にご紹介するのは、ふわふわの手編みのシュシュとリボンブローチがセットになった

ドレスアップシュシュブレス

メタリックな輝きのサテン地のリボンにはビーズ刺しゅうを施しています。

シュシュですが、手首にブレスレットとして着けると気分がとっても華やかに。

黒っぽいお洋服のときにはとくにコーディネイトのポイントになると思います。

もちろんシュシュとブローチを別々に使うこともできますので、

いろいろ楽しんでいただけるのではないでしょうか。
a0182148_1204188.jpg

こちらはTABASAさんでお取り扱い中。



リボンモチーフは、ときどきとても作りたくなります。

小さなものも、大きなものも、

きらきらしたものも、革やツイードのように渋いものも、

どれもみんな素敵に思える・・・。

世界中のデザイナーたちも毎年いろんなリボンモチーフを生み出していますよね。

どうしてなんだろう?

リボンのかたちって、好きになるようにインプットされているんだろうか?

プレゼントにリボンをかけるのはなぜ?

リボンにまつわるいろんな???

どなたかご存知の方は教えてくださいな。
[PR]
by saksakdoh | 2010-12-24 12:17 | ハンドメイド アクセサリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://saksakdoh.exblog.jp/tb/11773115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Minmiさんの個展 こだわりのバッグ >>